Bagus!

miegoreng.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:バリ日記( 34 )


2011年 11月 22日

午後からは

メッセージを残しに来て下さったnekoさん&neko夫さんに思いがけず会えて
テンションアップです! 「お久しぶりでーす!」

「部屋に来る?ちらかしてますがどーぞ。どーぞ!」
約4ケ月振りの再会と無事バリに来たねーとお互いをねぎらう。ふふ。
少しの間話込んでお昼を食べに行く事にする。

この時neko夫さんは「ベベモード」にスイッチが入っていたけど
私のお気に入り(と言うかウブド入りしたら必ず最初に行くワルン)に引き込む。

それがココ。 ざ~ん!「biang Cafe」
d0167093_96459.jpg


私は絶対ここがNO,1だと思うトマトスープとミーゴレン(これは普通)
d0167093_981032.jpg

d0167093_982497.jpg


nekoさんのメニュー。(お互い撮りっこよね~)
d0167093_91014100.jpg



昼食後はお互い用事があり、「用事が早く済めば会おう」と
私がクバヤを作る店の場所を伝えて(ここから数十秒)ここで一旦解散。


私達はファミリーのスタッフに教えてもらった店に再度行く。
でも見れば見るほど好みの物がなく、値段もリサーチ以上にお高い。
せっかく教えてもらったけれど「好みのものがないのならムリにここで作らなくていい」と
夫に言われ、「スミマセン。ちょっと出直しますわ・・・」と店を後にする。

ここで振り出しに戻ったどー。さて、どーすっか?と思っていると
「オリさんに助けてもらおう!」と夫が言う。
「そっか、オリさん家に行ってみよう。絶対知ってるよね」とバイクを走らす。

   テルタサリのオリさん
d0167093_9234213.jpg


オリさん家に行くとあいにくの留守。でも舅さんが電話でオリさんに連絡を取ってくれたおかげでオリさんにすぐ会う事が出来た。
1年振りの再会。息子君にお土産を渡してお互いの近況を語る。
日本からたくさん踊りを習いに来ているので、息子君も挨拶程度のニホンゴを話す。

「クバヤを作りたいの。どこに行けばいい?」と訊くと「OK!ついて来て!」とすぐに
バイクに乗り店に向かう。
色々と迷ったり、オリさんのアドバイスをもらいながらそこで一式買い込み仕立て屋さんに向かう。
ここは何回も通った事のある場所だけど、まさか仕立て屋さんとは知らなかった。
d0167093_9363872.jpg

採寸してボタンの好みとか聞かれ、今回のメインイベント「クバヤ作り」を達成!

いや~時間が無く本当にハードだったけど、オリさんのおかげで作る事が出来ました。
本当にありがとうさんでございます。

ちなみに、出来上がりを取に行った時に見たクバヤのボタン、「このように作るね」と
言われたのと全然違う!「あらっ!ボタンが違うよー」と言うと「こっちがシンプルよっ!」と来たもんだ。
まっ、いいか。その頃は(数日後)情熱も冷めてましたから。オホホ。

お昼も食べたし、クバヤも注文出来た。あとは今夜のプチオフ会のみだ。
それまでに友人宅へお土産を持って行かねば。


なので一旦お宿に戻りましょう。ブゥ~ッとバイクを走らせます。
お宿に戻ると「アフタヌーンティはいかがですか?」と尋ねられる。
「ん?アフタ・・・・下さい!トロン!ミンタ!」

そしてそのまま部屋に戻り、今度こそパンツを脱ぎ水着に着替えプールにドボン。
約10分クールダウンしてお部屋でアフタヌーンティを頂く。
d0167093_9494968.jpg



パパッと食べて再びバイクにまたがり友人宅へ。超忙しいのだ。ブブブ~ッ。




にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチっとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2011-11-22 10:00 | バリ日記
2011年 11月 20日

4時間チャーターで出発!

昨夜ダウンだった夫もすっかり元気に。
やっぱり疲れとか睡眠不足が原因みたい。

初日の朝食です。「今年もバリに来たぁ~」って幸せに浸るひと時。
d0167093_942929.jpg


今日のスケジュールは午前9時半から4時間チャーターで
バトゥブランとスカワティに行きあとはクバヤの生地探し。
昨年まではこの4時間チャーターは無料でついていたけど、今年から一人1,000円。
この時に行きたい所に連れて行ってもらい荷物も車なのでたくさん増えてもいいと思い
今年もお願いする事に。
この時に道を覚えたり、情報を得たりと意味ある4時間です。

まずは私達夫婦の大好きなバトゥブラン。ここで毎年小さな石像を買います。
お店があまりにも多く、目移りしながら気に入ったのを見つけます。
でもガイドさんが待ってると思うとなかなかゆっくり出来ないの。
なので一通り見て後日来る事に。


その後スカワティに。ここは2年振り。前に来た時はロスメンの人にバイクで
連れてきてもらいバリ舞踊レッスン用の布を買った。
今年も布数枚とお土産用のビーズの財布を6個買う。
d0167093_9541179.jpg
d0167093_9542624.jpg
d0167093_9543178.jpg
d0167093_9544148.jpg
d0167093_9544689.jpg


ここでもお土産だけ買い30分くらいで終了。
あまりにも早かったのか、ガイドさん指定の場所に行ってもガイドさんの姿が無かった。

とりあえずこの2ケ所に行く事が出来たので、あとはウブドに戻り、お宿近くで
クバヤの生地探し。
数少ない情報を頼りに行ってみるも、店自体無かったり探せなかったりしてグルグル回る。

ふと見ると2年前泊まったファミリーゲストハウスの通りに出た。
ならば現地の人に訊け!とばかりファミリーに飛び込む。
懐かしいスタッフのメンバーが「○○さ~ん」と笑顔で手を振り迎えてくれる。

「クバヤを作りたい。どこで作れる?」と訊くと、偶然にも隣が仕立て屋さんだった。
スタッフに連れて行ってもらいようやく落ち着く。

ゆっくりと生地を選んだり採寸したいので、一旦お宿に送ってもらい
ここで4時間チャーターは終わりに。
(昨日のガイドでなく違う人だったのが救いだった4時間チャーター)

これでノルマ達成したのでここからはゆっくりしましょう。
とりあえず10分位クールダウンしませんか?
そう、プールです。プール。
d0167093_10215451.jpg


脱ごう!脱げ!脱ぐぞー!と私はマッパになっちゃいました。

と、そこへフロントから電話が・・・

「もすもす あたいですが なんでっか?」「お友達が来てるでよ」「お友達でっか?」

おおぅ。nekoさんだー。
「パンツ!ぱんつ!」大慌てでパンツを穿くアテクシ。

ここでnekoさん&neko夫さんと約4ケ月振りの再会です。




にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチっとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2011-11-20 10:24 | バリ日記
2011年 11月 15日

初夜はお部屋で?

定刻通り無事デンパサールに着きました。
この時はまだ「やって来ましたバリ島。思い切り楽しみまっせ~」と胸躍らせてました。

想定外のホテルまでの道のりの始まりです・・・

お迎えのガイドさんを探します。同じ制服を着たスタッフが数名。
ホテル名を告げると私達の係員さんは後方にいました。
私のキャリーバックを持ってくれて車まで向かいます。

車の中ではいつも通りの会話。
その時私は明日の4時間チャーター時にクバヤを作りたい事を告げた。
デンパサールに行けば1番いいのだろうが、明日の夕方までに布を買い採寸して
オーダーをしなくてはいけない。
なので私もついつい力が入り、「どこで買えるか?作れるか?」と訊いた。

しかしそのガイドは「出来たモノを買えばいい」と何度も言う。
その度私は「サヤ ジャヒッ クバヤ」と言い返す。
仕舞には「出来たモノを買い日本に帰って自分で縫い直す」そんな事を言い出した。
私、このあたりから頭に来てだまり込む。

と、隣の夫が「気分が悪い・・・」と言う。見ると顔が真っ青。血の気ナシ
(妻は血の気アリ)
しばらくすると「車を止めてもらってくれ」と言う。
さすがに私も夫の異変が心配になり一緒に車外に出て背中をさする。

しばらく外の空気を吸い少しの回復を待ってホテルに向かう。もちろん無言のまま。
ホテルに着いてからもウエルカムジュースも口にせずすぐに部屋に直行。
そのままジーンズを脱ぎTシャツ・パンツ一丁でベッドに倒れ込む。

私は????ひとりで荷物を解きボーっとする(しかない)
私も昨日の今日で体調もイマイチだったので部屋の中で静かに過ごすのもいいかな。
でも、だんだんとお腹が減って来てルームサービスを頼む事する。
バリ到着後のメニューはお約束のミーゴレン。

その前にバスタブにお湯を張ろう。
浴槽にお湯を出すも、10分15分20分とお湯が一向に出る気配が無い。
フロントに電話してスタッフに来てもらう。
ベッドのパンツ一丁夫に「おおっ」と驚きながら浴室に。


どうも夫は着陸あたりから気分が悪くなったらしい。
そして空港に着いた時、ガイドがあっちの方で待機していて、車に向かう時も荷物1個しか持たず、クバヤ作りも全然親切に教えず体調が悪いのに輪をかけてガイドの言い方にムカつき気分悪さが最高潮に達したらしい。

確かに今までのガイドは両手にキャリーを引き、段差も注意し、出迎えも完璧だった。
ハードルの高さを自分なりに設定していたので、今回のサービスが空振りだったのか?



新しく生まれ変わったカキアンバンガロー。白を基調として明るくなりました。
でも私は前の方が断然好きかな。
d0167093_1948431.jpg
d0167093_19485417.jpg

ひとり淋しく頂いたミーゴレンとトマトスープ


その後しばらく眠った夫は少し寝たのがヨカッタのか元気回復。
「ちょっと外に出たい」と言うので、向かいのコンビニに飲み物を買いに出ました。
そしてカキアンベーカリーでマフィンを買い「バリ初夜ごはん」にしました。

一時は顔色が無くなりどうなる事かと心配しましたが、どうにか明日からは楽しめそう!
そんな期待を胸にバリ1日目の夜は更けていきました・・・とさ。

明日は、スカワティ・バトゥブラン・クバヤ作りに行きます。





にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチっとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2011-11-15 20:06 | バリ日記
2011年 11月 12日

さあ出発です!

2011 1102(水)

前日の点滴事件があり少々ビビったが、今年もバリに行ける幸せ。ウレシイ。
点滴した事で気分的に元気になり、カラダも自然と治った感じ。

高松中央インターを早朝4時40分発。このクソ早い時間がどうもキツい。
近くに住む夫の同僚Sさんが今年もお迎えに来てくれる。ホンマにありがたい事や。

関西空港には8時頃着きチケットを受け取りチェックインしてそのまま手荷物検査に。
セキュリティ検査で毎年の事ながら「ブー」と鳴る。いつも同じベルトなんで。
来年からはウザいから変えて行こう。


今回はエグゼクティブ利用なのでラウンジで時間を過ごす。
仕事仲間や友人とのメールも終わりそろそろ立とうかと言う時、先にバリ入りしている
nekoさんからメールが来た。
昨年同様今年もnekoさんneko夫さんに会う予定。
今回はシドメンに一緒に行く計画もあってすごく楽しみにしているバリ旅。

もう仕事の事は全て忘れて、思い切りenjoyしましょう!


d0167093_21464690.jpg
d0167093_21471082.jpg

    まずはジュースで乾杯です。いい旅にしましょうね。


d0167093_21483639.jpg
d0167093_21485179.jpg

なんかさあ、パン屋さんのおっちゃんってカンジでしょ。なかなかいいキャラね。
おっちゃーん、パンいっぱいちょうだーい。

d0167093_2151658.jpg

       夫は洋食をチョイス。

d0167093_2154137.jpg

       私は珍しく和食をチョイスしてみた。


d0167093_21564546.jpg



機内で映画を観たり、ウトウトしたり。フラットシートはさすがに快適です。

そして渡バリ12回目にして、初めて左手にアグン山が見えると日本語のアナウンス。
d0167093_2214484.jpg


今回とても気さくな日本人CAこころさんが乗務していて色んな話をした。
1番気になる「どんな時にどんな人がアップグレードされるのか?」に結構盛り上がった。

トイレに行った時、あわてて男性がコックピットに入って行ったけど
操縦士だよね~きっと。雑談してたのかなあ。
夫は「みんなでせんべい食べよった」って言ってた。

そんなこんなでアッと言う間に6時間半が過ぎ、デンパサールに到着です。
「今年も来たで~」と言う反面「あ~旅の終わりが近づいている」と言う、超ネガティブな
バリ旅の幕が上がったのでごじぇーました。
d0167093_22124929.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチっとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2011-11-12 22:19 | バリ日記