Bagus!

miegoreng.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 18日

No!No!No! terlalu mahal!

 客 「No!No!No! terlalu mahal! terlalu mahal!」

 店のイブ 「#&○△×!*■◆◇!」

   「No!No!No! terlalu mahal! terlalu mahal!」

   「#&○△×!*■◆◇!」

d0167093_10172334.jpg
  

市場の入り口でマンゴーの値段があまりにも高すぎると猛烈に抗議する妻。
傍では知ら~ん顔してまるで他人事のようにしてマンゴをほおばる父子。

店主だって負けてはいない。
「何が高いのさ!このくらいの値段は当たり前なんだよ!食べたんだから
早くお金払ってよ!」とやり返す。

その度に妻は、「No!No!No! terlalu mahal! terlalu mahal!」と絶対引かない。
店主も最初こそは相手にしていたが、途中からアホくさくなったのか
「とにかく払ってよね!」みたいな態度で顔も見ずそっぽをむき出した。

それでも妻は財布を握り締め「No!No!No! terlalu mahal! terlalu mahal!」
と言い続ける。

私はどうしてもこの結末が見たくなった。
夫に「どっちがどうなるやろか?」と聞くも「どっちでもええ~」と全く関心なく
店を覗いている。

私はめぼしいモノを探すフリをしながらその場から少し離れた所で
事の成り行きを見守った。

2~3分経過した所で、夫が「えいかげんにしてくれ!どっちでもええわい」と言い
私の腕を引っ張った。

あとちょっとでどちらに軍配が上がるのか見れたのに結果を見ずにその場から
離れる事が物凄く残念でならなかった。

と言うのは、決して私は他人さんの事を知りたがり屋ではない。
どちらかと言うとウザく感じる方かもしれない。
ただ、ここバリでこのような「金銭」のもつれに多々遭っているから、このような場合
よそ様ならどのように対処するのかすごく興味があったわけ。
値段表示が無い所でトラブルなく過ごす方法を。



そして、案の定サヌールで金銭トラブルに遭遇。
相手が猛烈に言い寄ってくる。それに反撃する私。
「払っとけ。ややこしいのはごめんだ」とお金を私に渡す。
納得いかないけど、わーわー言うのもめんどうだから払う。
ムカつきもするが、ここはひとつお勉強としてクールダウン。


それから我が家の合言葉は「terlalu・・・」「terlalu・・・」と、全てのものに
terlaluをつけて言うようになった。
これが夫婦の中で結構ウケて、時には大笑いすることもある。


多分、夫が市場のマンゴーを買ったら高値で買うんだろうか?
    「terlaluかもね。terlalu多分」



にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行<a href=にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-12-18 10:32 | Pasar


<< さあ走りますよぉ!      バナナ >>