タグ:景色 ( 10 ) タグの人気記事


2010年 10月 16日

夕陽を見ると・・・

夕陽を見るといつも
「今頃クタでは・・・サヌールでは・・・タナロットでは・・・ウルワトゥでは・・・」と
色々な所の夕方の景色を思い出します。
↓ は、ジュゴクを聴きに行く途中の夕陽です。
遠い遠い道のりでした。
d0167093_23241623.jpg


これは私の家の近所です。思い切りY田電機のネオンが・・・
d0167093_23243210.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
ポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-10-16 23:31 | 景色
2010年 09月 19日

も~いくつ寝~る~とぉ~

子供のようだけど、今の心境。
2ケ月後の今頃は、ウブドなのです!
そろそろワクワクし始めました。仕事中ウブドでのスケジュールを考えています。
d0167093_22505119.jpg
d0167093_2251194.jpg
d0167093_225195.jpg
d0167093_22511980.jpg
d0167093_22513265.jpg

ウブド5泊、サヌール1泊+@(最終日も)の8日間。
色々考えている時が1番楽しいです。アドレナリン出まくりだろうと思います。




バリ行きまで少しでも痩せたいと思っているのですが、友人からの手土産をパクリ!
d0167093_22561356.jpg

             頑張って仕事するぞぉ~~

にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
ポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-09-19 23:00 | 景色
2010年 07月 05日

Sanurの海、色々な顔

Sanurの朝。
私達が寝ている時間に砂浜をキレイに掃除している人がいます。
漁に出ている人がいます。
朝陽をカメラに収める人がいます。
d0167093_20522748.jpg
d0167093_20523866.jpg
d0167093_205246100.jpg



Sanurの午後。
     バカンスを楽しむ人達がいます。
     砂浜を歩く恋人同士がいます。
     漁をしている若者がいます。

d0167093_2042330.jpg
d0167093_20421490.jpg
d0167093_20422797.jpg


   楽しむ人、生きる人、それぞれの海ですね。大好きです、Sanurの海。

にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-07-05 20:53
2010年 06月 23日

オダラン

ファミリーゲストハウスのイブが滞在中何回もオダランに連れて行ってくれた。
近くのダラム・プリ寺院や車で40分位のお寺。
「●●、明日行くわよ」「●●、次は○○曜日ね」といつも誘ってくれるので
午前中は踊りのレッスン、午後からは寺院にと忙しく楽しく過ごせた。

クバヤはイブのを借りる。私の好きなブルー。初めて着て寺院に行く。
地べたに直接座るのがキツい。足めちゃ痛いし。
イブは「どこかに腰掛けていなさい」って言うけど郷に入れば郷に従わなければ。
痛い足を動かしながら必死で頑張る。
ん?よーく見れば、みんなゴムぞうりを足の甲に敷いてる!あちゃー。

初参加の私にイブが小さい声で「手合わす」「頭下げる」「水飲む」と教えてくれる。
手のひらに聖水をもらい飲む時にはちょっと勇気が要った。(これって生水?)
だけど、え~いって飲んだ。少しだし大丈夫大丈夫!(実際なんともなかった)
何回か行くうちに段々覚えて来た。バリの人は本当に信仰心が篤い。
私なんてお盆と困った時しか手合わさないよ・・・これではダメだ。心入れ替えねば。


      イブ、本当にありがとう。すごくいい経験になりました。

                ↓
d0167093_20594513.jpg

d0167093_22204463.jpg

d0167093_210019.jpg
d0167093_2101340.jpg

d0167093_211011.jpg
d0167093_2112091.jpg
d0167093_2112981.jpg
d0167093_2113726.jpg



   お孫ちゃんにぬいぐるみのお土産を買い、屋台で夕食をブンクス。
   お留守番のファミリーのスタッフ達へのお土産。
   その日の夕食は私も一緒にみんなと食べました。Terima Kasih!

d0167093_22133233.jpg
d0167093_22134276.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
ポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-06-23 22:26 | 景色
2010年 06月 08日

Seminyakの風

私にとってスミニャックは未踏の土地です(正確には数年前スパで数時間)
「知らない所にも行ってみたい」としゃっちょさ~んにお願いしてみました。

私はスミニャックと クロボカンあたりの事を全く知りません。
ウブド・サヌールのように徐々知って行きたいのですが、旅行日数が少ない故
他に行ってしまいます。
せめて2日間位はクロボカンで過ごしてみたいといつも思っています。

スミニャックのホテルのリクエストはオン・ザ・ビーチ。
海風に吹かれて過ごす至福の時。言葉にならない位、幸せを感じます


d0167093_1148666.jpgd0167093_11481823.jpg

d0167093_1149982.jpgd0167093_11494858.jpg

d0167093_1150286.jpgd0167093_11505783.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ
ポチリとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-06-08 11:54 | 景色
2010年 06月 06日

ムンジャンガンを歩く

ここはバリ島西部にあるムンジャンガン。殆どがダイビングに訪れる。
私達のようにダイブしない人達にとって退屈な所かも。
だけど夫は「もう一度行ってもいい」と静かな田舎の村が気に入ったよう。
私はもうわざわざには行きたくないけれど、悪い印象はなかったし心に残る所。


d0167093_10115491.jpg
d0167093_1012773.jpg
d0167093_10122550.jpg
d0167093_10124215.jpg
d0167093_10125446.jpg

d0167093_10271618.jpg


ムンジャンガンには2泊。着いた日に歩いて散策。
民家がポツリポツリと寂しい所。舗装されていない砂埃の中、時々強風が吹き荒れる。
風と埃とコンタクトのせいで目は痛いし涙は出るしで大変。

そんな中、ある1件のお宅でお父さん・子供達に出会う。
お父さんは「飼ってる鶏や豚を食べるんだよ。これがまたウマイんだよ」
と言って豪快に笑う。
身振り手振り片言のインドネシア語とハートで喋ると、どうにかなるもんだね。

そんな他愛も無い会話の中で喜びを感じる旅の楽しいひと時。来てよかった。


にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ
ポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-06-06 10:38 | 景色
2010年 06月 04日

パダンバイ

 バリ島東部に位置するパダンバイに行ってみました。

前年にチャンディダサに行って東部が好きになったのと、友達にも勧められたので
バス を降りてみました。
フェリー待合所は、島に渡るバックパッカー達で賑わっていました。
日本人カップルのバックパッカーってあまり見かけませんね。


まずは宿探し。フェリー発着ポイントなので宿はたくさんあります。
数件見てまわりました。広くてすっきりした部屋もあります。人の良さそうなイブもいます。
だけど、何かしっくり来ません。
その上、道路の工事中の騒音で落ち着かず最初のイメージしたものがちょっと崩れかかりました。

「もっと奥に行けば他にも宿はある」と現地の人に言われ、夫が彼のバイクの後ろに乗って見に行きました。

帰って来た夫が開口一番「水シャワーや・・・ムリやろ?」 「うん。イヤだ」

「チャンディに行こうか」 「うん。そうしよう」


次のバスでチャンディに行く事を案内のおっちゃんに言うと、「チャンディダサまで送ってやる」とべらぼうに高い金額を吹っかけて来ました。
あまりにも高いので「冗談でしょー。そんな高いの送っていらない!」と言うと
「さっき宿を一緒に探してやったんだから」みたいな事を言うので、「じゃあもっとまけてよ」と交渉してそのおっちゃんに送ってもらいました。
バスなんてすぐに来ないからね、まあ仕方ないですね。暑さにもやられますし。

ちょっと高い授業料になりましたが、これがバックパッカーの身軽さゆえ出来る事でしょう。
こう言う予定外の事も旅の楽しみのひとつです。
残念ながらバリ好き友人からの推薦で寄ったパダンバイでしたが、私達には合わなかったようです。
ただ、もう一度行ってみたらまた違うかもしれません。


いつか必ずリベンジしたいところです。

d0167093_15171068.jpg
d0167093_15172458.jpg
d0167093_15173621.jpg
d0167093_15174823.jpg
d0167093_1518049.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ
ポチっとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-06-04 15:23 | 景色
2010年 06月 02日

私の1番スキな場所。

JL.Raya Ubud(ラヤウブド通り)王宮から西へ歩く事、15分位?
お店がだんだんと無くなり空気を冷たく感じ出す頃。
何の変哲も無い普通の道。ただのカーブ。私、ここが何故だか大好きなんです。

なぜなのでしょうね。不思議です。ここに来ると嬉しいし、落ち着くし。

d0167093_1915123.jpg
d0167093_19151414.jpg
d0167093_19152634.jpg





その先には、チャンプアン橋。
d0167093_1924553.jpg
d0167093_1925851.jpg


こっちの橋は老朽化していて使用頻度はわかりませんが、コレはちょっと怖いでしょ。


にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ
ポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-06-02 19:39 | 景色
2010年 06月 01日

ここはドコ?

2006
ミンピリゾートムンジャンガンに向かう途中、休憩に立ち寄ったカフェ。

「ん?ここ見覚えがある!」

道路を挟んで向かい側にあるレストラン。確か初バリの時に友人と一緒に来た所だ!

しかし、ここがドコだかさっぱりわかりませ~ん(涙


で、立ち寄った側から見下ろすととてもBagusな景色。ん~スキ!


d0167093_22542693.jpg
d0167093_22544161.jpg
d0167093_2254527.jpg


ヴィラのパンフレット頂いたけど(このカフェで)なかなか結構なお値段だったよ~な?

ん・・・ここはちょっと私には退屈かな?


にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ
ポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-06-01 22:59 | 景色
2010年 05月 28日

山の中で・・・出逢った

山の中のホテルに泊まった時。

散歩していたら「niceview」と手書きで書かれた小さな看板を発見。

矢印の通り行ってみると・・・なにやら怪しげな小屋発見!


d0167093_163630100.jpg





近づいてみると上から男の人が顔を出す。

「上がっておいで。いい眺めだよ~」らしき言葉を言われ夫が先に上がってみた。


机の上にはノートが置いてあり色んな国の人達のサインが書かれてあった。

もちろん日本語もあり。そのオジさんは日本語を勉強しているとかで

カタコトのニホンゴで接してくれた。

d0167093_16384930.jpg

d0167093_16402638.jpg



オジさんの演奏の始まりです。
d0167093_16404332.jpg




そこへうちらと同じように看板を見たのだろう、カップルがやって来た。
彼らはドイツからのハネムーナー。いいなあ、新婚さん・・

d0167093_16494018.jpg



    あとは新婚さん達に任せて(?)

          うちらは長居は無用(笑) 
d0167093_16541100.jpg



  旅に出るとこういう一期一会がたまらなくいいものです。末永くお幸せにね。

にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ
ポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-05-28 17:00 | 景色