タグ:バリ日記 ( 11 ) タグの人気記事


2012年 06月 20日

とりあえず予約ったよ!

最終日のロスメン探しの途中、テガルサリに寄ってみた。

ここってめちゃ稼働率ええんやろ?なんでや?そないええんかいな?

んーん。もちろん泊まった事ないから何がええんかわからんけど

みんながええ!ええ!って言うから興味が湧いて来た。

スタッフが気前よくお部屋に案内してくれて色んな話してくれた。


この部屋は新しくてちょっとお値段も高いらしいの。
うーん。別に私は何とも思わないが・・・
d0167093_20515218.jpg

d0167093_2052499.jpg

d0167093_20521877.jpg

d0167093_20523095.jpg


でもなんだか泊まってみたいわ~気分になっちゃって。
11月の空き状況を尋ねてみたらいくつかの部屋は今なら予約可能との事。
まずは夫に相談してみないと。たかが2泊なんだけど11月に来れるかどうかわかんないし。
「予約はあとで」と言いテガルサリを後にする。

だけどずーっと頭から離れないの。泊まってみたいな~って。
なので夫に国際電話で「予約してもええか?」と訊いてみた。
「そんなん今言われても・・・わっからんわ~」と言う。そりゃそうだよね。

でもキャンセル出来るって言うし、いつも11月に行っているし。
えい!ってとりあえず2泊予約して全額払って来ちゃった。
3泊か2泊で悩んだけれど、まずは泊まってみないとわかんないし。

ネットや色んなトコでランキング上位に入っているホテルに何回か泊まった事あるけど
「ここは1回でいいよねー」となぜか絶賛には至らない事が多い。

実際に泊まってしっくりと来て相性が合えば、安いロスメンでも全然OK。
お値段が高い所だと期待し過ぎるのかな?

なので、11月のテガルサリを楽しみにしている私です。
その反面もしかしたら行けないかも?と心配事もあって実際はどうなるかまだ未定です。

もしキャンセルになったらどなたか泊まって頂けませんか~?




にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
ポチっとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2012-06-20 21:08 | バリ日記
2012年 01月 07日

ちょっと期待と違ってた

バリ6日目の朝。

今日は雑貨屋さん覘きとビンタンスーパーに行きお土産を買い
サリオーガニックでランチをする予定。

d0167093_9191140.jpg



朝食後バイクでチャンプアン橋まで行く。
王宮方面から坂になりカーブする、なぜか私はここがすごくすごくスキ。

そこにある雑貨屋さん。

d0167093_924511.jpg

d0167093_9244552.jpg
d0167093_9245324.jpg
d0167093_925076.jpg
d0167093_925156.jpg

欲しいものあるかなあ?と思ったけど、残念ながら見つからず。
でもディスプレーが可愛くてニコニコ顔に。



その後ビンタンスーパーに行き、お土産を買う。
夫と私の会社へのばらまき土産なのでここではお菓子を中心に買った。
d0167093_9304188.jpg

日本で食べるとそんなに美味しくないんだよねー。
お菓子やチョコは日本が1番美味しいと思っている私。
「バリの土産はマズイ」とハッキリ言う友人もいるし。確かにそうかもね。


どっさり買い込んだ荷物を一旦お宿まで持って帰り、再びお出かけ。
目指すはサリオーガニック。
やっと念願叶う日がやって来た。ワクワクしながら田んぼ道を走ります。

途中「これ大丈夫か?」と不安になり農作業中の人に
「di mana ada Sari Organic?」と訊きながら向かう。



やっと着いてバイクを置き店内に。お約束の看板。ジャーン。

d0167093_9383018.jpg


田んぼビューの席はすでにお客さんでいっぱい。
角席のテーブルに腰を下ろす。
d0167093_942059.jpg
d0167093_9421273.jpg


d0167093_9423796.jpg

もう少し混んでいるかな?と思って来たけれど、全然混んでなかった。
けど私達が帰る頃はど~っとお客さんも増えて賑やかになった。

近くの席で日本人女性がひとりでジュースをオーダーして
色んな角度から写真撮っていた。
多分ブログ用かな?こんな時、ちょこっと声をかけたくなる私。
そこをググッと抑える。


まずはサラダをオーダー。
d0167093_947193.jpg

今、ドレッシングの味を思い出しているんだけど・・・思い出せないの(汗

d0167093_949126.jpg
d0167093_9492052.jpg

私達の本日のランチ。



     ・・・・・・ん・・・・・     ・・・・・・え?・・・・・


サリオーガニックフアンの皆様、どうもすいません。
うちらには味や盛りが高尚すぎてイマイチ感激がありませんでした。

夫が「この景色普通やん。なんでここが絶賛されるん?ようわからんわ」と。
確かに私も正直全く感激せず、料理もあまり口に合わず。殆ど残してしまいました。

私達はホテルでもそうなんです。
人気ホテルに泊まった時も「2度と泊まりたくない」と思ったし
人気レストランに行った時も店内を見て出た事もある。

「なぜここに人気が?」と思う所は多分合わないのかも・・・・それも悲しいけど。
でも仕方ないです。
単純夫婦なのでもっとわかりやすい食べ物・味が合うんだ。きっと。

だけど、サリオーガニックのピザはいつか食べたいなあって思う。
多分私達が何も知らないだけで、他に美味しい料理や飲み物があるはず。
なので「次回は誰かと一緒に行ってみよう!」と言う事になりました。

今回のデビューは失敗におわりました。
もう一度行くか?と訊かれたら二人でならNOかな。
帰国後もサリオーガニック談を寒い夜によくします(笑)


ただ、ワンちゃんが横に寄って来て私の太ももに顔を置き
目を閉じてすご~く気持ちいい顔をしていました。
それがなんとも嬉しかったよ。
スタッフがワンちゃんを連れて行こうとしても私の太ももから離れません。

もうこの年になったらワンちゃんでもいいです。
ずーっとそばにいて下さい。そんなカンジです。
d0167093_10124373.jpg



店を出たら雨模様。急いで帰らないと。
今回12回目のバリで初めて雨の洗礼を受けました。(私は2回目ですが)
夫はそれがショックだったかも?それもまたいいですけどね。

d0167093_1022577.jpg

裏で農作業の人達が休憩中。変わりゆく田んぼの風景にどんな想いが・・・


お宿に帰る前にクバヤを取にいきました。
初クバヤを着てイブと一緒に写真を撮りました。
これからもしオーダーする時があればここを訪ねればいいんだ。オーシ!


クバヤの店で余裕をかまし過ぎて約束の時間までもう時間がナイ!焦る焦る。
急いで帰りシャワー。焦り過ぎて目がグルグル回ります。

そのままフロントへ・・・・・ちょっと焦り過ぎて体調悪くなりました。。。


車はウルワツ方面に向かいます。空はどんより曇っています。。。心配。




にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチっとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2012-01-07 10:24 | バリ日記
2012年 01月 04日

ウブドに戻って

シドメンから帰って来た日の記憶もだんだんと薄らいで来ています。
パソコンに取り込んだ写真とバリ帳を見て薄らいでいく記憶を呼び戻さないと。


えっと。シドメンから帰ってカキアンでお昼ごはんを食べたと思います。
バリでイタリアンなんか邪道ぢゃ!といつも思っていたのに、なんと今回ピザを
注文しちゃいました。

d0167093_21483851.jpg

このピザが美味しいのなんのって。単純な私は滞在中確か3回程食べた気がします。
なので帰国して当分はイタリアンが一切食べれませんでした。
ホンマにホンマに美味しかった・・・


満腹になったあとはお約束のマッサージ。
夫も私もマッサージ大好きなのでヒマだったり足が疲れた時はすぐに飛び込みます。
その日に行った所はカキアンから歩いて2~3分の所にありここ2~3回続けて行ってます。
≒1,500円と少々お高めですが、夫のお気に入りのスパです。

d0167093_21581421.jpg

写真は昨年撮ったものです。施術中は物凄い大雨でした。
でも終わる頃には雨も止みカラダも空もスッキリです。

お宿に戻りアフタヌーンティを頂く。
d0167093_2211721.jpg


その後の記憶は全くごじゃいましぇん(汗  
どこかブラブラしたようなしなかったような。。。



夕食は今回どうしても行きたかったイカンバカールのお店。
場所がハッキリわからないので、neko家にお宿までお迎えに来てもらいました。

魚の他にアヤムとベベもあります。
夫はベベを楽しみに行きましたが残念ながら売り切れ。
大量にお持ち帰りの人がいましたからね。次回のお楽しみと言う事で。

d0167093_2283637.jpg
d0167093_2285251.jpg
d0167093_229485.jpg
d0167093_2291411.jpg
d0167093_229303.jpg

めちゃめちゃ辛くて唇がはれ上がるか?と思った程です。ホンマ辛かった。
でも大好きなお魚食べれて嬉しかった。絶対次からはリピするぞー!


neko家とはここでお別れです。今回もお世話になりました。
本当に感謝です。
2台のバイクが途中まで一緒に走りneko家がホーンを鳴らして左折します。
「あ~nekoさん曲がっちゃったよー」
この3日間近く一緒にいたのでなんだか淋しくなりました・・・ホロッ

nekoさん、今年も高松来てねー。うどん「これでもか!」と言う位ごちそうするわ。
またうちで泊まってね。
本当にありがとうね2011バリシドメン。


バリに来て5日目の夜が来ました。
明日は待ちに待った念願のサリオーガニックデビューです。
そして、かおりさんとウルワツに行きます。
綺麗な夕陽が見れますよーに。



にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ


にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチっとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2012-01-04 22:30 | バリ日記
2011年 12月 19日

バイクは走るよ

さて、そろそろお出かけしましょう。

今日はバイクでツーリングです。走ったルートはさっぱりわからないので
大雑把に書きますね。

「アメッド方面・チャンディダサ方面」です。ホンマに大雑把ですが・・・

アメッドもチャンディダサも5年振りです。懐かしい記憶が蘇ります。
あの時は車で来たのですが、まさかバイクで再訪するとはその時は予想もしていませんでした。
5年の月日の流れの中で、それなりに楽しみ方を見つけていると自分の事ながら
嬉しい気持ちです。

山から街、海へと景色が変わり、とても爽快にツーリングする事が出来ました。

d0167093_9395839.jpg
d0167093_940547.jpg
d0167093_9401757.jpg
d0167093_9403420.jpg


アメッドの塩も買いました。一度は少し通り過ぎたのですがnekoさんにムリ言って
ちょっと引き返してもらい二人仲良くお買い上げ。
確か1つ。4,000RPだったかな。
d0167093_9423626.jpg





しばらく走り、nekoさんご夫婦が以前来た事がある海が見えるレストランで昼食です。
d0167093_9444465.jpg
d0167093_9445679.jpg



その後、私のリクエストに応えてくれて、チョコレート工場に行きました。
ヤシの木林をグングン走り、着いた所は海の横の工場(と言うより販売所っぽいかな)
d0167093_9504065.jpg
d0167093_9505110.jpg
d0167093_9505969.jpg


試食をしてみました。色んな味で最後はちょっとわからなくなる、味音痴の私。
d0167093_95275.jpg



外には大きなブランコがあります。nekoさんはすごく乗りたかったようです。
私の夫も「オ・・オ・・オレも!オレも乗る!」と子供のようにはしゃいでいました。

が・・・私とneko夫さん二人は「ダメだぁ~怖い~」と近づくことさえ出来ません(恐
d0167093_9592141.jpg

d0167093_9594581.jpg

ロープを持ってくれているおにぃさんに「大丈夫か?」と訊く、いざとなったら小心な夫。
それを笑いながらカメラに収めるneko夫さん。

いや~。ホントにでっかいブランコでした。「ぐわぁ~~ん。ぐわぁ~ん」って揺れるカンジ。



その下ではイカンバカール。
d0167093_1043586.jpg
d0167093_1044370.jpg

チャラ男っぽいおにぃさんとパツキンのおねぃさんがものすごーくラブラブで
あたしゃ、そっちの方ばかりに目が行ってたわぁ(拝



今回の走行距離は相当あったと思います。
nekoさんご夫婦、本当にありがとうございました。
知らぬ怖さとは言え、このルートを指定した無知なみぃ家を笑って許してねー。
マジでお尻痛かったーーーー。

帰りの道も一切迷わず、本当に凄いneko家。頼りになります。


あっそうそう。実はうちら4人、警察に捕まっちゃいましたぁ~。パチパチ拍手。
すったもんだした挙句、お約束のお金で解決。ハイハイ。ドーゾドーゾ。
バリの警官は、チャリ銭持ちだわ。あっぱれ。




にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチっとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2011-12-19 10:13 | バリ日記
2011年 12月 14日

朝の散歩

シドメンの夜は怖かったぁ~

それはですね。。。
夜中じゅうゴォゴ~ォと強風が吹き荒れ、天井の壁側が外に吹き抜けていて寒いの。
トイレもお風呂も屋外。シャワーの出は××  時々ぬるくなり。時々寒くなり。

暗闇の道の横に建つ一軒家で↓↓このような石を積み上げての仕切り。
夫に「なあ、恐ろしいけん一緒にシャワーしてよー」と頼み込む。
d0167093_19525146.jpg

オーナーパパと娘のコマンちゃんがめちゃヨカッタだけに
次回も泊まってあげたいけれど・・・
(残念ながらここのシャワーと部屋の造りに再訪はナシかな・・・)

さすがに例のありがたいお経は12時頃には止んだが、強風に何度も目が覚めた。



d0167093_2013717.jpg

それでも朝はアグン山が見えてとても気持ちいいです

朝食前に散歩に行ってみました。昨夜と同じ道を歩きます。
d0167093_2033112.jpg
d0167093_2034844.jpg
d0167093_204114.jpg
d0167093_2044213.jpg


近くの朝市にも出かけてみました。ローカル市場なのでちょっと入りにくい。
チャナンを売っていたので2つ買おうとしたら「3つ買っておくれ~」と言われたので
3つ買って1つはnekoさんにプレゼント。
d0167093_20112338.jpg



朝食はバナナパンケーキとフルーツとコーヒー。超シンプル。
ここでコマンちゃんが私達の朝食を作ってくれたり、お出かけの時見送ってくれたり
帰って来た時は出迎えてくれます。
いつも笑顔で凄く可愛いコです。
d0167093_20125489.jpg
d0167093_2013592.jpg
d0167093_20131771.jpg


朝食後のシドメン2日目の予定は???
バイクで遠出しますよー。と言っても詳しく場所が説明出来ない私(スマヌ
ざっくり言えば、チャンディダサ・アメッド方面です。

d0167093_2029221.jpg
d0167093_20291060.jpg

  素晴らしい景色を見ながら、山から海へと走ります。




「あたたたた・・・・・ヤバッ。ハァ~~~(溜息)」
山の峠付近で、こんな悲壮な溜息まじりの声が聴こえた気がしませんでしたか?」



にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチっとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2011-12-14 20:41 | バリ日記
2011年 12月 03日

手相鑑定

宿でくつろいでいるとアキコさんのご主人が地図を持って来て下さいました。
「テレビで観たお方だぁ」ちょっと感激でございます。

その地図を持って我ら4人はてくてく歩いてアキコさん宅に向かいます。
d0167093_95614100.jpg


ちょっと迷いましたが無事到着しました。アキコさんは用事で出かけていたので
少しの間テラスでリラックスさせて頂く事に。
d0167093_9562462.jpg



さあ、手相鑑定の始まりです。
将来の事、仕事の事、人間関係、亡くなったネコの事、私は誰に守られている?
などと、幼稚と言えば幼稚、誰もが訊きたいと言えば訊きたいそんな事を尋ねました。
d0167093_9595323.jpg

どうやら私には不動産関係に縁があるらしい。商売をすればいいらしい。
「私にはお金も商才もありませんが~」と言うと「なぜ無い出来ないと言うのかわからない。やればいいのに」と言われました。が・・・ホンマになーんにもないんです。トホホ。

そして仙人様のようなお髭をたくわえた方が私を強く守ってくれているそうです。
ははー。仙人様、これからもどーぞ末永く見守って下さい!(ちょっと嬉しかった)

nekoさんが鑑定中、夫たちはアキコさんのご主人と指輪の話で盛り上がってました。
日本人がたくさん来るせいかご主人もサービス旺盛で楽しい人です。
d0167093_10193272.jpg


奥様方の鑑定も終わり、アキコさん宅を後にします。さようならアキコさん。
d0167093_10231227.jpg


さて、今からどうしましょうか?時間は4時頃?
帰るにはまだちょっと早いので、村の中を歩いて散策する事にしました。
ちょっと雲行きがあやしくなって来た。雨が降り出しそうな感じです。

村ではお祭りの最中なのか頭にお供えを乗せて歩いているご婦人方の姿が目につきます。
村中にスピーカーからお坊さんのお経らしき声がずーっと流れています。
そこには私の知らないバリの小さな村がありました。また新しく感激が生まれます。

d0167093_10283936.jpg
d0167093_10284765.jpg


せっかくなんでホテル見学でもしましょうかね。
その時にちょうど雨が降り、見学が終わった頃はすっかり雨もやみ。
なんというGoodtiming!日頃の行いがいい4人なのよ~
(と思っていたのは今だけで・・・後日ギャフンと言わされるのダ)
d0167093_10451061.jpg
d0167093_10452577.jpg
d0167093_10454261.jpg


d0167093_10479100.jpg
d0167093_1047207.jpg



雨上がりの道を元に戻ります。村の集会場では皆が集まり演奏しています。
大人も子供も皆正装です。少しの間遠くから見ていたら「近くで見たらいいよ」と
声を掛けて下さり、近くに寄ってみました。
d0167093_10552779.jpg

d0167093_10585070.jpg

子供たちは恥ずかしそうにしながらも寄って来てくれました。

私は仏様とかご先祖様をそんなに思う事が無く、困った時だけ「神様仏様」と手を合わす罰当たりな人間。
そんな私がなぜ異国ではこのような風習に興味がありついつい立ち止まって見てしまうんだろう。
物珍しさや好奇心とかではなく、なぜだか吸い寄せられてしまう。
日頃もっとご先祖様を敬わなければ。

そんな反省をしたり、可愛い看板に喜んだりして歩いたのでした。
d0167093_1185671.jpg


あと1件、物件を見ましょうか?なんせ私は不動産に縁があるのですから・・・(笑)


                    続く・・・・



にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチっとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2011-12-03 11:10 | バリ日記
2011年 12月 01日

さあシドメンです!

今日はシドメンへ移動します。その前に朝ごはん朝ごはん!
d0167093_993960.jpg


10時半頃、nekoさんご夫婦が宿まで迎えに来て下さりいざ出発!
初めて訪れる村に胸が躍ります。

村に着く前にお昼を食べましょう。何もわからない私はneko師匠におまかせ。
d0167093_9271898.jpg

d0167093_9282321.jpg

d0167093_945786.jpg

店内はこんな感じで、地元の人達で賑わっていました。(回転率速し)


d0167093_9292859.jpg

d0167093_9334752.jpg

d0167093_934517.jpg

ここはメニューが決まっていて席に着くとお店の人が「はい、どーぞ!」と
色んなものを運んで来てくれます。
名前はわからないけれど、野菜や豆がついていて美味しいの。でも辛いの。

ドライバーさんは大量の汗をかきヒーヒー言いながら食べてた。
「現地の人でも辛いモノが苦手な人もいるんだねー」と少々驚き。
でも考えてみればそうだよね。皆が皆一緒ってワケぢゃない。
ちなみに私は刺身が食べれない。そうだ。そうだ。決めつけはよくないね。

表では笑顔がかわゆぃおにぃさんがミンチにした魚を串に巻き焼いています。
d0167093_9402642.jpg
d0167093_9403862.jpg

d0167093_9435461.jpg

d0167093_9464923.jpg

私、もしここに住んでいたらこんな仕事がしたいわぁ。(って思ったの)


腹ごしらえも出来て、マンゴーも見てもうひとっ走り。
d0167093_9533971.jpg


そしてやっと着いたのは、今回の旅のメインイベント、シドメンでごじぇーます。
d0167093_958691.jpg

今日から2日間お世話になるかわゆぃお宿です。
d0167093_1001389.jpg

d0167093_1031524.jpg


荷物を置きテラスで4人でティータイム。「お疲れさま~」
やっと来たね。シドメン。私の大好きな自然の中で卑しい私は癒されます。

そして、シドメンでの初行動は・・・。

そう、手相占いのアキコさん宅へ行く事です。どんなお話が聞けるのでしょうか・・・・

      ドキドキですわ。




にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチっとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2011-12-01 10:06 | バリ日記
2011年 11月 28日

プチオフ会

アフタヌーンティを急いで頂き(正確には私はほんのひと口)友人宅へ向かいます。
毎度の事ながら突然の訪問。
d0167093_1549052.jpg


アユちゃんと1年ぶりの再会にハグハグ。夫は相変わらず庭のお手入れ。
今はオーストラリア人が1部屋レンタル中。

会って盛り上がったのもつかの間、アユちゃんがいなくなる。
「アユ~何してるのぉ?」と近くに行ってみると・・・・
d0167093_15483942.jpg

d0167093_15491691.jpg
d0167093_15492716.jpg

なんとココナッツでオイルを作ってる最中。へーぇこのようにして作っているんだ~。
初めて見るのでちょっと驚いた。
アユはその昔、アイスキャンデーも夜に作って翌日小学校とかに売りに行ってた。
そう、なんでも出来るんだねー。凄いよなあ。

友人宅はまたまた部屋を増築中。行く度に部屋が増えているゾ。
d0167093_15555443.jpg

老後はしばらくここでお世話になりましょうかねえ。

この日は夜からプチオフ会なのでゆっくり出来ず、持参した花火を渡しただけ。
子供達はパパに「なぜ一緒に花火しないの?」ととても残念がっていた。
毎年一緒に花火をするのが恒例なので淋しかったみたい。
ごめんね。今年は一緒に出来なかったけど、来年は一緒に遊ぼうね。

友人宅には30分足らずしかおらずお宿へ引き返す。
カキアンのカフェで7時にKさんと待ち合わせ。
元々はにぽぽさんがバリでお友達になり、今回は私も会う事に。
どんな方なのかさっぱりわからないままカフェに向かう。

ドアを開けて入った途端、Kさんは立ち上がってこちらを見た。
その時お互い「こんにちは~」最初っからお友達って感じね。
オランダ在住のKさん、女優の黒木瞳似のスレンダー美人。
でも大阪のガンガントークで全く気を遣わないとても気さくなお人。

しばらく話をして場所を変えて夕食に行く事に。
とりあえずお宿のななめ前にあるレストランへ。
d0167093_1618853.jpg
d0167093_16182040.jpg

色々話をするうちにKさんはひとり旅なのであまり遠出をしない事がわかり
「私達数日後にウルワツのケチャを観に行くんだけど一緒に行きませんか?」と誘ってみた。
そしたら「是非行ってみたい!」と嬉しいお返事が返って来た。
「じゃあ一緒に行きましょう!予約しておきますネ」

明日からシドメンに移動するので、帰って来た翌日にホテルにメッセージ
(OPの詳細)を残しておく事にしてここでプチオフ会は終了。

「ここで終わらずまた一緒に出掛ける約束が出来て楽しみが増えたわね」
私と夫はそう言いながら新しく出来たバリ友さんつながりを喜びました。


明日はnekoさん夫妻と一緒にシドメンに向かいます。
この旅のメインイベントのシドメンでございます。



にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチっとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2011-11-28 16:45 | バリ日記
2011年 11月 22日

午後からは

メッセージを残しに来て下さったnekoさん&neko夫さんに思いがけず会えて
テンションアップです! 「お久しぶりでーす!」

「部屋に来る?ちらかしてますがどーぞ。どーぞ!」
約4ケ月振りの再会と無事バリに来たねーとお互いをねぎらう。ふふ。
少しの間話込んでお昼を食べに行く事にする。

この時neko夫さんは「ベベモード」にスイッチが入っていたけど
私のお気に入り(と言うかウブド入りしたら必ず最初に行くワルン)に引き込む。

それがココ。 ざ~ん!「biang Cafe」
d0167093_96459.jpg


私は絶対ここがNO,1だと思うトマトスープとミーゴレン(これは普通)
d0167093_981032.jpg

d0167093_982497.jpg


nekoさんのメニュー。(お互い撮りっこよね~)
d0167093_91014100.jpg



昼食後はお互い用事があり、「用事が早く済めば会おう」と
私がクバヤを作る店の場所を伝えて(ここから数十秒)ここで一旦解散。


私達はファミリーのスタッフに教えてもらった店に再度行く。
でも見れば見るほど好みの物がなく、値段もリサーチ以上にお高い。
せっかく教えてもらったけれど「好みのものがないのならムリにここで作らなくていい」と
夫に言われ、「スミマセン。ちょっと出直しますわ・・・」と店を後にする。

ここで振り出しに戻ったどー。さて、どーすっか?と思っていると
「オリさんに助けてもらおう!」と夫が言う。
「そっか、オリさん家に行ってみよう。絶対知ってるよね」とバイクを走らす。

   テルタサリのオリさん
d0167093_9234213.jpg


オリさん家に行くとあいにくの留守。でも舅さんが電話でオリさんに連絡を取ってくれたおかげでオリさんにすぐ会う事が出来た。
1年振りの再会。息子君にお土産を渡してお互いの近況を語る。
日本からたくさん踊りを習いに来ているので、息子君も挨拶程度のニホンゴを話す。

「クバヤを作りたいの。どこに行けばいい?」と訊くと「OK!ついて来て!」とすぐに
バイクに乗り店に向かう。
色々と迷ったり、オリさんのアドバイスをもらいながらそこで一式買い込み仕立て屋さんに向かう。
ここは何回も通った事のある場所だけど、まさか仕立て屋さんとは知らなかった。
d0167093_9363872.jpg

採寸してボタンの好みとか聞かれ、今回のメインイベント「クバヤ作り」を達成!

いや~時間が無く本当にハードだったけど、オリさんのおかげで作る事が出来ました。
本当にありがとうさんでございます。

ちなみに、出来上がりを取に行った時に見たクバヤのボタン、「このように作るね」と
言われたのと全然違う!「あらっ!ボタンが違うよー」と言うと「こっちがシンプルよっ!」と来たもんだ。
まっ、いいか。その頃は(数日後)情熱も冷めてましたから。オホホ。

お昼も食べたし、クバヤも注文出来た。あとは今夜のプチオフ会のみだ。
それまでに友人宅へお土産を持って行かねば。


なので一旦お宿に戻りましょう。ブゥ~ッとバイクを走らせます。
お宿に戻ると「アフタヌーンティはいかがですか?」と尋ねられる。
「ん?アフタ・・・・下さい!トロン!ミンタ!」

そしてそのまま部屋に戻り、今度こそパンツを脱ぎ水着に着替えプールにドボン。
約10分クールダウンしてお部屋でアフタヌーンティを頂く。
d0167093_9494968.jpg



パパッと食べて再びバイクにまたがり友人宅へ。超忙しいのだ。ブブブ~ッ。




にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチっとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2011-11-22 10:00 | バリ日記
2011年 11月 20日

4時間チャーターで出発!

昨夜ダウンだった夫もすっかり元気に。
やっぱり疲れとか睡眠不足が原因みたい。

初日の朝食です。「今年もバリに来たぁ~」って幸せに浸るひと時。
d0167093_942929.jpg


今日のスケジュールは午前9時半から4時間チャーターで
バトゥブランとスカワティに行きあとはクバヤの生地探し。
昨年まではこの4時間チャーターは無料でついていたけど、今年から一人1,000円。
この時に行きたい所に連れて行ってもらい荷物も車なのでたくさん増えてもいいと思い
今年もお願いする事に。
この時に道を覚えたり、情報を得たりと意味ある4時間です。

まずは私達夫婦の大好きなバトゥブラン。ここで毎年小さな石像を買います。
お店があまりにも多く、目移りしながら気に入ったのを見つけます。
でもガイドさんが待ってると思うとなかなかゆっくり出来ないの。
なので一通り見て後日来る事に。


その後スカワティに。ここは2年振り。前に来た時はロスメンの人にバイクで
連れてきてもらいバリ舞踊レッスン用の布を買った。
今年も布数枚とお土産用のビーズの財布を6個買う。
d0167093_9541179.jpg
d0167093_9542624.jpg
d0167093_9543178.jpg
d0167093_9544148.jpg
d0167093_9544689.jpg


ここでもお土産だけ買い30分くらいで終了。
あまりにも早かったのか、ガイドさん指定の場所に行ってもガイドさんの姿が無かった。

とりあえずこの2ケ所に行く事が出来たので、あとはウブドに戻り、お宿近くで
クバヤの生地探し。
数少ない情報を頼りに行ってみるも、店自体無かったり探せなかったりしてグルグル回る。

ふと見ると2年前泊まったファミリーゲストハウスの通りに出た。
ならば現地の人に訊け!とばかりファミリーに飛び込む。
懐かしいスタッフのメンバーが「○○さ~ん」と笑顔で手を振り迎えてくれる。

「クバヤを作りたい。どこで作れる?」と訊くと、偶然にも隣が仕立て屋さんだった。
スタッフに連れて行ってもらいようやく落ち着く。

ゆっくりと生地を選んだり採寸したいので、一旦お宿に送ってもらい
ここで4時間チャーターは終わりに。
(昨日のガイドでなく違う人だったのが救いだった4時間チャーター)

これでノルマ達成したのでここからはゆっくりしましょう。
とりあえず10分位クールダウンしませんか?
そう、プールです。プール。
d0167093_10215451.jpg


脱ごう!脱げ!脱ぐぞー!と私はマッパになっちゃいました。

と、そこへフロントから電話が・・・

「もすもす あたいですが なんでっか?」「お友達が来てるでよ」「お友達でっか?」

おおぅ。nekoさんだー。
「パンツ!ぱんつ!」大慌てでパンツを穿くアテクシ。

ここでnekoさん&neko夫さんと約4ケ月振りの再会です。




にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチっとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2011-11-20 10:24 | バリ日記