Bagus!

miegoreng.exblog.jp
ブログトップ

タグ:シドメン ( 5 ) タグの人気記事


2011年 12月 29日

さようならシドメン

シドメンともお別れです。お迎えが来るまでしばしバイクで走ります。

nekoさん、いつも先導ありがとうね~

d0167093_2351529.jpg

d0167093_2363851.jpg

   木の橋でゴザイマス。ブランコ大好きなnekoさんが怖がってたよー。



   しばし景色を楽しんでいると・・・
d0167093_2333497.jpg
d0167093_2334953.jpg

d0167093_2383378.jpg
d0167093_2384481.jpg



   neko家のお友達と触れ違い~。「オーイ!」とお互いストップしてバック。
d0167093_23104349.jpg


   そのままお友達のおうちへ付いて行っちゃった~。
裏山に生るサラック。このように生っているのを見るのは初めて。まさに「生サラック」
d0167093_23132882.jpg


   何個か頂きました。ついでに日本に持って帰っちゃったよ。
d0167093_23152252.jpg


  お友達が景色のいい所へ案内してくれました。みんな優しい!
d0167093_23172874.jpg
d0167093_2317463.jpg
d0167093_2318992.jpg
d0167093_23182092.jpg




初めてのシドメンは、静かで暗くて怖くて、でも決してイヤではなくて
気持ちが落ち着いてまた来たいと思わせる村でした。

いつもいつも笑顔もコマンちゃん。彼女は本当にいつも笑顔なんです。
家に帰る時間なのに、私達がテーブルで話し込んでいると一緒に付き合ってくれたり
カップ麺を作ってくれたり、バイクの手配もしてくれたりと本当にお世話になりました。

d0167093_23342338.jpg



パパはもう1棟を増築中で朝から晩まで頑張っていました。
d0167093_23385262.jpg


今回、シドメンを訪れて本当にヨカッタ。優しい人にも出会えた。
日頃のイヤな事を忘れさせてもらえて、優しいいい人になれそうな所・・・かな?

また行ってみたいシーンダッマン(何回も発音を訊いたけど、難しい)

   短かったけれど濃かったシーンダッマン。最高!!


            さあ、ウブドに戻ります。




      +++お正月ヴァージョンにしてみました+++
          大晦日も元旦も遅番出勤ですぅ涙涙

d0167093_23511391.jpg





にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチっとお願いします。
  
[PR]

by miegoreng | 2011-12-29 23:52 | バリ日記
2011年 12月 24日

思いがけないおもてなし

シドメン最終日(たった2日でしたが)

朝食前にneko家とバイクで軽く探検。少し走った所にホテルがあったので
ちょっと見学に行ってみました。
d0167093_22242632.jpg
d0167093_22243933.jpg
d0167093_22245451.jpg
d0167093_2225919.jpg
d0167093_2225253.jpg

朝早くからの冷やかし丸出し見学なのに、快く案内して下さいました。

ここはちょっとお高いホテルでしょう。お部屋は見ませんでしたが
おこもりしてのんびりするには超お勧めです。
お風呂のお湯もたっぷり出そう。夜も雰囲気ありそうです。

一通り見せて頂き失礼しようとしたら「どうぞ朝食を召し上がって行って下さい」と
目と耳がびっくりするようなお言葉が。

実は、見学させて頂く前にたまたまオーナーが通りかかり
スタッフが私達を紹介して、その時にあとで「皆さんに朝食を食べてもらって」と
言っていたらしいのです。

見学させてもらって、おまけに朝食までサービスして頂くとは・・・
いつも元気は4人はモジモジゴソゴソとちょっとおとなしくなりました。

でも、せっかくのお心なので遠慮せず頂く事にしました。
d0167093_22432894.jpg
d0167093_22434567.jpg
d0167093_22435963.jpg
d0167093_2244956.jpg
d0167093_22442220.jpg
d0167093_22444011.jpg

食事中、この朝食のサービスが「意義」があるものだと4人は語り合いました。
サービスしたところで何の得にもならないのにこうやってもてなしてくれると言う意味。
なんだか心の広さを教えられた気がしました。
そして素直に「美味しかった。ありがとう」と心から感謝しました。

「どこかで誰かにこのお返しをすればいいのよ」そのようにも思えました。
ありがとうイブ。思ってもいなかったおもてなしに感謝し、ずっと胸に覚えておきます。


美味しい朝食を頂いて、お宿に戻ります。
さすがにお腹いっぱいなので食べれません・・・
果物だけ少し頂いた?そんな記憶が・・・(もう遠い記憶なのです)



ウブドからのお迎えの時間までもうひとっ走りします。




    ★:゚*☆※>o(´ー´*)Merry*Christmas(*´ー´)o<※☆:゚*★
d0167093_23132233.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチっとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2011-12-24 23:14 | バリ日記
2011年 12月 07日

ほーほーホタル(ピカッ)

    ホテル見学第二弾。

ここはアメリカ人・カナダ人・ドイツ人の個人の別荘で、普段使わない時はホテルに。
一軒家を丸々借りて過ごすスタイル。1階にはキッチンも冷蔵庫もあるので
食糧を持ち込みお籠りするのもいいかも。

d0167093_9231032.jpg
d0167093_9232434.jpg
d0167093_9233117.jpg
d0167093_9233970.jpg


d0167093_9265523.jpg


もしまたシドメンに行くとしたら、間違いなくここに泊まると思うな。
部屋の好みはどれを選ぶでしょうか?・・・うふふ。

ただ、セキュリティ面で少々マイナスイメージが。
見学した時もスタッフの男性がいて、スタッフルームで寝泊まりしているらしいけれど
どうも100%安心な造りとは言えないような感じがしたのは私だけ?

と言いながらも、ここは泊まってみたい!と思ったのも事実。
なのでいつか絶対に泊まってみよう。

見学した後も宿には帰らずにじゃらんじゃらん。
近くに食事する所はありますが、想像以上にお高い。
田舎と言って侮るなかれ。ここは日本人こそ少いですが大勢の観光客が訪れる地。
観光客にはそれなりのお値段表示です。

私が知った限りでは食事処はそんなにも無かったので、少々値が張っても仕方ない。
村の収入源ともなれば納得も出来ます。


近くのレストランでメニュー表みたり、織物を見学したりして一旦お宿に戻ります。
その後部屋で休憩して夜ごはんに出かけました・・・・か?
部屋に戻って何したかはもう記憶が飛んで行ってます。


同じ道をもう一度歩いて今夜の夕食はここに決めました。
d0167093_948675.jpg


d0167093_9461452.jpg
d0167093_9462399.jpg


もちろんお客は私達4人だけ。スピーカーからはあのお経らしき声がずっと流れています。
闇夜をバックにお経を聴きながら食べる不思議な感覚。
日本ではなかなか味わえないひと時です。


帰り道。街灯も無い漆黒に近い道を歩く4人。
その時neko夫さんが「あっ!光ってる。蛍だよー。蛍!」
指さす方向に目をやる3人。「あっ!本当だーーー」 じーーーっと見つめる。

が・・・感激しまくるのも一瞬。「これ、アメの包み紙やんか~!」と。
4人一緒にガックシ・・・
「なーんだ。人生ナメきった4人やもん、そないにええ事はないで~」と言いながら歩いていると。。。

いました。いました。ホンマによーーーーっけいました。蛍ちゃんが。
小さい頃、家の横に川があったのでたくさんの蛍を見ましたが、大人になってこんなにたくさんの蛍を見たのは初めてです。

「あそこにいる!」「ここにも!」「あっあそこにもーーー!」
「いる!いる!」(関東nekoチーム) 「おる!おる!」(四国mieチーム)

もう興奮しまくる4人。あの時は本当に嬉しかったし、子供のようにはしゃいだ4人でした。
いいぞ!シドメン!最高の夜をアリガトー!

と、お昼の雨にも濡れず、たくさんの蛍も拝めてまだまだラッキーな4人です。
(あーギャフンの言わされるのも近いと言うのに・・・)


    明日はバイクでツーリングです。neko師匠夫婦のナビは完璧なのだー。



にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチっとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2011-12-07 10:08 | バリ日記
2011年 12月 03日

手相鑑定

宿でくつろいでいるとアキコさんのご主人が地図を持って来て下さいました。
「テレビで観たお方だぁ」ちょっと感激でございます。

その地図を持って我ら4人はてくてく歩いてアキコさん宅に向かいます。
d0167093_95614100.jpg


ちょっと迷いましたが無事到着しました。アキコさんは用事で出かけていたので
少しの間テラスでリラックスさせて頂く事に。
d0167093_9562462.jpg



さあ、手相鑑定の始まりです。
将来の事、仕事の事、人間関係、亡くなったネコの事、私は誰に守られている?
などと、幼稚と言えば幼稚、誰もが訊きたいと言えば訊きたいそんな事を尋ねました。
d0167093_9595323.jpg

どうやら私には不動産関係に縁があるらしい。商売をすればいいらしい。
「私にはお金も商才もありませんが~」と言うと「なぜ無い出来ないと言うのかわからない。やればいいのに」と言われました。が・・・ホンマになーんにもないんです。トホホ。

そして仙人様のようなお髭をたくわえた方が私を強く守ってくれているそうです。
ははー。仙人様、これからもどーぞ末永く見守って下さい!(ちょっと嬉しかった)

nekoさんが鑑定中、夫たちはアキコさんのご主人と指輪の話で盛り上がってました。
日本人がたくさん来るせいかご主人もサービス旺盛で楽しい人です。
d0167093_10193272.jpg


奥様方の鑑定も終わり、アキコさん宅を後にします。さようならアキコさん。
d0167093_10231227.jpg


さて、今からどうしましょうか?時間は4時頃?
帰るにはまだちょっと早いので、村の中を歩いて散策する事にしました。
ちょっと雲行きがあやしくなって来た。雨が降り出しそうな感じです。

村ではお祭りの最中なのか頭にお供えを乗せて歩いているご婦人方の姿が目につきます。
村中にスピーカーからお坊さんのお経らしき声がずーっと流れています。
そこには私の知らないバリの小さな村がありました。また新しく感激が生まれます。

d0167093_10283936.jpg
d0167093_10284765.jpg


せっかくなんでホテル見学でもしましょうかね。
その時にちょうど雨が降り、見学が終わった頃はすっかり雨もやみ。
なんというGoodtiming!日頃の行いがいい4人なのよ~
(と思っていたのは今だけで・・・後日ギャフンと言わされるのダ)
d0167093_10451061.jpg
d0167093_10452577.jpg
d0167093_10454261.jpg


d0167093_10479100.jpg
d0167093_1047207.jpg



雨上がりの道を元に戻ります。村の集会場では皆が集まり演奏しています。
大人も子供も皆正装です。少しの間遠くから見ていたら「近くで見たらいいよ」と
声を掛けて下さり、近くに寄ってみました。
d0167093_10552779.jpg

d0167093_10585070.jpg

子供たちは恥ずかしそうにしながらも寄って来てくれました。

私は仏様とかご先祖様をそんなに思う事が無く、困った時だけ「神様仏様」と手を合わす罰当たりな人間。
そんな私がなぜ異国ではこのような風習に興味がありついつい立ち止まって見てしまうんだろう。
物珍しさや好奇心とかではなく、なぜだか吸い寄せられてしまう。
日頃もっとご先祖様を敬わなければ。

そんな反省をしたり、可愛い看板に喜んだりして歩いたのでした。
d0167093_1185671.jpg


あと1件、物件を見ましょうか?なんせ私は不動産に縁があるのですから・・・(笑)


                    続く・・・・



にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチっとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2011-12-03 11:10 | バリ日記
2011年 12月 01日

さあシドメンです!

今日はシドメンへ移動します。その前に朝ごはん朝ごはん!
d0167093_993960.jpg


10時半頃、nekoさんご夫婦が宿まで迎えに来て下さりいざ出発!
初めて訪れる村に胸が躍ります。

村に着く前にお昼を食べましょう。何もわからない私はneko師匠におまかせ。
d0167093_9271898.jpg

d0167093_9282321.jpg

d0167093_945786.jpg

店内はこんな感じで、地元の人達で賑わっていました。(回転率速し)


d0167093_9292859.jpg

d0167093_9334752.jpg

d0167093_934517.jpg

ここはメニューが決まっていて席に着くとお店の人が「はい、どーぞ!」と
色んなものを運んで来てくれます。
名前はわからないけれど、野菜や豆がついていて美味しいの。でも辛いの。

ドライバーさんは大量の汗をかきヒーヒー言いながら食べてた。
「現地の人でも辛いモノが苦手な人もいるんだねー」と少々驚き。
でも考えてみればそうだよね。皆が皆一緒ってワケぢゃない。
ちなみに私は刺身が食べれない。そうだ。そうだ。決めつけはよくないね。

表では笑顔がかわゆぃおにぃさんがミンチにした魚を串に巻き焼いています。
d0167093_9402642.jpg
d0167093_9403862.jpg

d0167093_9435461.jpg

d0167093_9464923.jpg

私、もしここに住んでいたらこんな仕事がしたいわぁ。(って思ったの)


腹ごしらえも出来て、マンゴーも見てもうひとっ走り。
d0167093_9533971.jpg


そしてやっと着いたのは、今回の旅のメインイベント、シドメンでごじぇーます。
d0167093_958691.jpg

今日から2日間お世話になるかわゆぃお宿です。
d0167093_1001389.jpg

d0167093_1031524.jpg


荷物を置きテラスで4人でティータイム。「お疲れさま~」
やっと来たね。シドメン。私の大好きな自然の中で卑しい私は癒されます。

そして、シドメンでの初行動は・・・。

そう、手相占いのアキコさん宅へ行く事です。どんなお話が聞けるのでしょうか・・・・

      ドキドキですわ。




にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチっとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2011-12-01 10:06 | バリ日記