Bagus!

miegoreng.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2011年 01月 25日

アマンサリ

最後の1泊はアマンサリ。
翌日チェックアウトの夜9時まで使わせてもらえた。
室内広し!飲み水たっぷり!お湯じゃんじゃん!エアコン冷え冷え!全てヨシ!
ただ言わせて頂けるなら、スタッフと顔合わせ1~2度。
チェックアウトの際は鍵をテーブルの上に置きそのままおさらば。
もうちょっと管理面をしっかりして欲しかったかな?
お隣のプール使用料もみんなまちまちのバラバラ。
一体いくら払えばよろしいの?(笑)
あまりにもこちら側の都合のままに使わせてもらえたので、「これでいいの?」と
かえって不安になったり・・・
でも部屋の使い勝手は最高です!お勧めですネ。
d0167093_22262519.jpg
d0167093_2226384.jpg

d0167093_22455521.jpg



       +++++++オマケ+++++++++

   週末、鞆の浦に行って来ました。ここは1年に1度訪れます。
   とてもステキな所です。
d0167093_2314713.jpg




にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2011-01-25 22:40 | ホテル&ヴィラ
2011年 01月 21日

いざ!サヌールへ

11月21日(日)
プラマバスにてサヌールに移動。ああウブドともお別れだわぁ。涙涙
バスを待っているとひとり旅のおっさんが寄って来た。(その時夫と離れていた)
普通に会話したのだが、所々で私の事を「お嬢さん」などと言う。
「おばさん」に「おばさん」と言うのは失礼だと思ったのだろうが
「おばさん」に「お嬢さん」と言うのはもっと失礼な気がする。プンプン!

夫が混じりバスの後方座席に3人で座る。
おっさんの話は適当に面白かったが、夫の事を「社長」私の事を「若奥さん」と
呼ぶのには参った。

夫が「あのおっさん、中国に行き過ぎて中国かぶれしとんちゃうか?社長社長と
普通は初対面の年下に言わないだろう」とブツブツ言ってた。
それも旅のいい所なのかも。

暑い暑いサヌールに到着。
今回泊まるのは「アマンサリ」。バリ友にぽぽ情報。
d0167093_22455977.jpg
d0167093_22461332.jpg

ちょっと迷って宿に着く。
荷物を置いてさっそくハーデーズに出かけるも、シティチェックインもしたいし
何か食べたいし、暑い時間帯にプールにも入りたいし、海にも浸かりたい!

なので適当に店に入りミーゴレンを食べる、
が、バリに来て運動しないからか夫の食欲が減退気味。仕方ないのでナシゴレンはブンクス。

一旦部屋に戻り、シティチェックインをしにサヌール・アエロ・ウィサタにベモで向かう。
GAカウンターが閉まる前に滑り込みセーフ。
窓際席を予約してひとまず安心。

1階のロビーで一休みしてまたホテルに戻る。
暑い暑いサヌールは移動も大変だわぁ・・・
早く帰ってプール!プール!




にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2011-01-21 23:13 | 景色
2011年 01月 18日

帰路に向けて最後のひと走り!

テガラランに着いた頃は日も暮れ始めた夕方。
珍しくノンビリと棚田を見たり、みんなで記念撮影。
物売りさんもチラホラいたけど仕事終いなのかそんなに強引に売って来ない。
昼間は静かながらもエネルギッシュな棚田も、夕暮れは昔からのいつもの
棚田に戻ったみたい。なんだか心がほっこり。

ツーリングも終盤。帰路に向かいます。
バイクに揺られながら暮れてゆく景色を最後までしっかり見ようと
薄暗くなった村をずーっと見ていました。

d0167093_9273735.jpg


夕食は、マンガマドゥ。2階のお座席で閉店までたっくさんたっくさん話込む。
本当に楽しい1日だった。
思い出がひとつ増えた事が何より嬉しいし、出逢えた事もすごく嬉しい。
心から感謝。ありがとうnekoさん。ありがとうneko夫さん。
またいつか絶対一緒に遊びたいね。


その夜は、夫のカキアンも大満足で上機嫌。
実は、私の気分がなんとなく優れずイライラしたり暴言を吐いたりしていたんだけど
この日を境に気分転換になったのか、私も夫も優しくなったみたいで
あまりケンカ(ささいな口げんか)をしなくなった気がする。
夫はそんな事全然わかってないけれど、私はそんな気がする。
夫婦ふたりでいると、甘えもでるし好き勝手言ってしまうからね。
少しの緊張も大事な潤滑油かもね?

て言うか、バリに来るだけでも気分転換なのに、それさえ出来てなかったって事かね?
あ~いかん!いかん!旅行中は、思い切り楽しまなくちゃ!


旅もおしまいに近づきました。明日は、バリ最後の地、サヌールに向かいます。
プラマ社のバスチケットを購入してパッキング。
とても淋しいですが、残りのサヌールを楽しみましょう!



にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2011-01-18 10:08 | 景色
2011年 01月 12日

バグースジャティ

あぁ夢にまで見たバグースジャティ、一度来たかったんです。
おこもりがニガテな私ですが、ここは泊まってみたいんです。
道路から大分入り込みますが着いた時の気分はBagus!
d0167093_2253811.jpg
d0167093_2254826.jpg

      最初に案内してくれたのはデラックスルーム。
      渓谷ではなく、菜園ビューみたいなカンジ。
d0167093_2255766.jpg
d0167093_226615.jpg
d0167093_2261454.jpg

 スパにわざわざ行かなくてもバスルームにベッドがあり自分の部屋で体験出来ます。
d0167093_2262491.jpg




まるでゴルフ場を回るみたいにカートで次に向かいます。
スーペリアの部屋です。私は断然こっちの方がいい。
お隣さんが丸見えですが、ここではいやらしいってカンジが全くないような気がします。
実際お隣のお嬢さんが見えたのですが、さらりと流せるような感覚でした。
d0167093_22321671.jpg
d0167093_22323158.jpg
d0167093_22324425.jpg

    お嬢さん、読書中でしょうか?
d0167093_22325456.jpg

スーペリアの部屋はスパは出来ません。
全てが部屋で出来るより、散歩しながらスパ棟に行く方がいいかも。
見晴らしもこっちがいいし、もし泊まるとしたらこっちの方にするでしょうね。

d0167093_22364145.jpg

       ヨガのレッスンも受けられます。
d0167093_2239087.jpg
d0167093_22391090.jpg
d0167093_22391977.jpg

渓谷の中のプール。私の大好物!もし泊まれたらきっとステキな思い出になるだろうな。
でも、結構長居したのですっかり泊まった気分になってしまいました。
広い敷地で階段も多くかなり運動したような気がします。

最近夫に「バグースジャティ泊まりたい?」と訊いてみました。
夫の答えは「んーん。泊まりたいケド、2日が限度かな?」
私も同じ答えのような気がします。
出かけて荷物が出来たら部屋に戻り荷物を置き、また出かけるのを
何度も繰り返す事が当たり前の私達には、ゆ~っくりと過ごすのがゆるいバツゲームの
ような感じです。なのでいつか・・・いつか泊まろうねと遠い目標にしておきます。

    楽しみはあ・と・で・・・。




にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2011-01-12 22:55 | ホテル&ヴィラ
2011年 01月 07日

続・・走るぞぉ

昼食後、再びバイクを走らせ北へ向かいます。風が冷たくなり寒い程です。

着いた所は観光客用に有料で開放している村。
立派に整備されているけど、民家を覗くと昔ながらの生活が残っています。

商売気のあるイブは自分の家に招き入れコーヒーを勧めるも
どうしたもんだかよくわからなかったので、そそくさと引き上げる。
d0167093_917269.jpg

d0167093_956384.jpg

d0167093_9175871.jpg
d0167093_918726.jpg

お寺を見たり歩いたりして喉が渇いたので、ワルンの看板に吸い寄せられ
冷たい飲み物を飲む。
d0167093_9261357.jpg

おばあさんがご飯を炊いていた台所。ここは真っ暗で蒸し風呂状態。
換気も良くないと思うのだが、理由があっての造りなんだろうな。
笑顔で話しをしてくれたおばあさん。観光客がやって来る暮らしを
どんな思いでいるのだろう???胸の中はわからない。

村を後にして再びバイクを走らせキンタマーニ高原に。
いつからか通行料を取られるようになったみたい。
2月に来た時は大雨で何がなんだかさっぱり見えず
雨宿りする観光客だけ見に来た感じだった。

10年振りに見た景色。キンタマーニ高原なんて「1度見たらいいや!」と
全く足が向かなかったが(2月は初バリの友人の為)もう一度この景色をみると
「来てよかった」って改めて思った。
d0167093_9462633.jpg
d0167093_9464099.jpg

初めてここに来たのは15年位前なんだけど、こんなレストランも無かったし
物売りもそんなにいなかったので静かに静かに眺めた記憶がある。
(その時入ったレストランは離れた所でまだ健在)
10年前に来た時はこのレストランはすでに建っており、車に乗ってからも
窓からTシャツを押し付けるようにして物売り攻撃に遭い大変だった。

再びバイク。帰りにテガララン? が、ここも物売りが多い。
「でも時間は5時過ぎるから多分いないかも?」
「でも中には残業組がいるかもよ?」
「もしかして遅番がいたりして・・・」などと言いながらとりあえず寄ってみる事にする。

ブゥ~~~ン。順調良く走っていたのだが「バグースジャティ」のホテルの看板を
夫が目ざとく見つけた。
「あっ!バグースジャティや!寄りたいなあ!」夫がすぐさまnekoさんチームに
ホーンで合図。
「ちょっと寄っていいですかあ?」nekoさんチームに付き合って頂く。
親切なnekoさん、感謝です!

ここは今回マジで泊まろうか?と候補に挙がっていたホテル。
と言うかいつかは絶対泊まろう!と思っているホテルなので超感激!
ゆ~っくり敷地内をカートで回って案内して頂き、なんか泊まった気分になった。
なのでもしかしたら泊まらないかもしれないが(えっ?驚)
ひとつ目的が消化されたみたいでスッキリした。あ~満足満足。
(バグースジャティの写真は後日)

再びバイクに乗りテガラランに向けて走ります。結構濃いツーリングだわ!最高!



にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2011-01-07 10:27 | 景色
2011年 01月 01日

Tahun baru 讃岐雑煮でおめでとう

d0167093_12183074.jpg


2011年 新年明けましておめでとうございます。

昨年はバリを通して新しいお友達が出来、誠に良い年でございました。
今年ももっともっとバリ仲間が増えたらいいなあ~って思ってます。

仕事柄渡バリは1週間が限度かもしれませんが、自分の人生なんで
絶対今年もバリに行き我が家のスタイルはブレる事無く通したいと思っています。

さて、我が家も新年のお祝いを致しました。
陽は完全に昇り、強風で目が覚めた元日。ノソノソと起き出しお雑煮の準備をしました。
昨夜から鍋にかしておいたイリコでダシをとり、雑煮用の小さい大根・人参を丸く切り
白味噌で味を調え、お約束の
餡餅を入れます。私はこの讃岐の餡餅入りのお雑煮でなければ元日の朝が語れません!(笑)

今年も皆様にとってよい年でありますように。
そして、今年も元気で楽しくバリに行く事が出来ますように心からお祈り致します。
どうぞよろしくお付き合い下さいませ。
d0167093_121895.jpg

舅・姑が作ってくれたあん餅。白い味噌の中に、小豆がどろどろ出てきて
それをズズ~っと喉に流し込む瞬間、私は最高の幸せを感じるのです。



にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチリとお願いします
[PR]

by miegoreng | 2011-01-01 12:28 | Others