<   2010年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2010年 11月 30日

朝の市場

18日(木)

今回珍しく夫が「朝の市場に行ってみたい」と旅行前から言っていたので
早起きして行ってみました。
明け方雨音が聞こえましたが、起きる頃にはすっかり上がりばぐ~す!

d0167093_9474836.jpg

d0167093_9482479.jpg
d0167093_9483517.jpg
d0167093_948449.jpg
d0167093_9485428.jpg
d0167093_9493893.jpg
d0167093_9502661.jpg

d0167093_9543846.jpg

d0167093_20103916.jpg

お供えの花を1,000RP、お菓子を2,000RPで買う。
一緒に持って来たネコの写真にこの花を置いてやろう。
お菓子はどーも甘そうなので、ふかしパンみたいなのを。
ぶどうが欲しかったので値段を聞くと50,000RPと吹っかけてきた。
いや、吹っかけかどうかわからないが、どーも高い感じがする。
帰って宿のスタッフに相場を聞くとやはり高いって言われた。

朝の市場は観光客もあまりいなくて確実に「生活の為の市場」と言う力強いパワーがある。
どうしてもカメラを向ける事に躊躇してしまう。
なので買うから写真撮っていい?と許可をもらい撮らせてもらった。

自分が日本で寝ている頃、ここではこのような現実があるのだと知らない事を知り
なんだか得した気分。
朝起きた頃、ふと市場の風景を思い出す。

30分程ふらふらして宿に戻る。
親切な係員のおっちゃんがバイクを出してくれる。
と思ったら駐輪場のお金を取られた。正規の値段なので納得。

そういや、来た時女の人と目が合った。
彼女は買い物から帰る所でバイクを出していた。
私に手を振りここに置きなよ~みたいなジェスチャーをした。
私は、そこ?OKOKみたいなカンジで返した。が・・・
彼女はどうも私と誰かを間違えたらしくそれに気づいた途端、さっきの笑みはどこへ?
みたいになり「私微笑んでません!」みたいな顔をしてさっさと行ってしまった。

「あの人なんだったんだ?きっと誰かに似ていたんだろう。
人違いがわかって知らん顔したんだな」と夫が言う。私もそう思う。

今回、空港から出た時迎えに来ていたガイドさんにも「びっくりした!」って言われた。
私はジャワ人顔らしい。
ガイドさんは「日本人の夫とジャワ人妻」と真っ先に思ったって言ってた。
以前も別のガイドさんに同じ事を言われた事がある。
それが決して悪い気がしないのはなぜなんだろ?むしろちょっと嬉しい。

d0167093_947795.jpg

今朝はパンケーキにしてみました。バターとハチミツをたっぷり塗りたくり頂きます。

食べ終わったらいつも顔を出す市場の店のみんなに会いに行きます。
朝とは違った雰囲気で2度楽しみます。さあ、今日も動き回るぞ~



にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-11-30 10:47 | Pasar
2010年 11月 28日

17日 午後からは

4時間チャーターから戻ってバイクをレンタル。
まずは腹ごしらえ。ウブドに来たら先ずビアンだわね。
d0167093_17225150.jpg

d0167093_1723567.jpg

d0167093_1723180.jpg
d0167093_1723917.jpg
d0167093_17232096.jpg

今は帰国しているMさんがコスに借りていたワルン。
今回はお手伝いの女の子(名前知らないの)が私を覚えていてくれたので
イブがMさんの近況を聞いてきた。

ここはトマトスープが絶品!
何度と来ているにも関わらず今回が1番濃厚で美味しかった。
夫はバリに来て食欲が落ちたみたい。
野菜スープとミーゴレン。私はナシゴレン。
二人して37,000RP やっぱここは最高だぁ。あくまでもトマトスープが??(笑)

その後、近くのファミリーゲストハウスに寄り懐かしいメンバーと再会。
運よくイブにも会えた。このイブには昨年滞在した時にお世話になった。
明日の夜のラカレケの予約とカキアンまでピックアップを頼む。


そしてお次はオリさん家に突撃。オリさんはテルタサリで現役で踊っている。
突然の訪問にオリさん大興奮。すごく喜んでくれた。
息子に我街の土産のせんべいを渡すと早速開けてパリパリポリポリ。
「9月には、踊りを習いに日本からものすごい人数の人が来て、朝から夜まで
ずっとレッスンだったのよ~」と改めて大変だった事を語ってくれた。
テルタサリの踊りを見に行くと言うと「前の席を用意するわね!OKOK!!」と
何も言わなくても真ん前で見せてくれるサービスに感謝。

そこに日本人のSさんがレッスンにやって来た。
朝と夕方の2回レッスンを受けているのだと言う。
みんなすごいねえ。私なんてなかなか覚えられず挫折しちゃったよぉ(涙)

オリさん家を後にして一旦ホテルに戻る。
そして土産をひっさげ友人宅に休む間もなく出かける。
バリに来たら必ず寄る友人宅に土産を持って行く。
初バリからのお付き合いなんで、「帰ってきたよ~」みたいな感じ。
忍者とサルのかぶり物とヒゲメガネが大ウケ!
あとはお約束のカリカリ梅。一気に食べてしまう。

ベビースターラーメンのお菓子も大好評だった。
d0167093_17501994.jpg
d0167093_17503259.jpg

ここで一旦ホテルに戻り、またも友人宅に逆戻り。
(なぜ面倒にもホテルに戻りまたS宅に戻るのかは割愛させて頂く)


友人の妻、アユの妹アユカトゥも同居していて、偶然会う事が出来た。
アユカトゥに会えた事が嬉しかったぁ。
彼女は昼間働いて夜学校に行き、日本語や英語の勉強していた。
豚や牛を飼い、子豚を売ったりして学費を稼いでいた。
だけど、前回行った時には豚はいなかった。そして今回はカフェで働いていた。
多分、進む道を諦めたんだ・・・そう思った。多分、そうなんだ。

私は彼女の笑顔しか知らない。親元を離れ姉の家に身を寄せて遠慮もあるだろう。
バリでは長男次男関係なく、収入の多い者が家族を養うと言っていた。
それでも彼女はまだよちよち歩きもままならない姉の子供をずっと抱き
子守をしている。上のお兄ちゃん達の時もそうだった。食事の面倒もよく見ていた。
本当に心優しい女のコなんだ。私は彼女を見ていつも自分のわがままや傲慢さを
深く反省する。
これからもずっとアユカトゥとは仲良しでいたい。

ひとしきり遊んで今度こそホテルに戻る。
昼食が遅かったり、友人宅でフレッシュ100%のジュースを飲んだりしてお腹もすかない。
だけど、このまま部屋に戻るのは淋しすぎる。
夫も「ちょこっと何か食べたい」と言うので、ピザバグースに行く事にした。
バリでピザを食す・・・私の頭の中に無い選択だが今日は特別!
ピザが欲しいんだ!と頭と胃に言い聞かせ、マルガリータをオーダー。
サラダも注文したが、ほぼ食べ終わった頃髪の毛が入っていたので突き返すも
料金はしっかり取られる。

超ハードな2日目が終わった。明日は早起きして市場に行ってみよう!
11時か12時頃就寝。そして朝まで爆睡。。。。。


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-11-28 20:18 | cafe・warung
2010年 11月 26日

石の村からアタバックへ

ウタマスパイスの後はバトゥブラン。
ここ最近毎年寄り小さな石像を2つか3つ買う。
今年も値切り負けしたり勝ったりして一律50,000RPで3つ買った。
店によって相性が合ったりシブちんだったり。
ここさえ寄ってれば一安心。絶対に欲しい買い物なんでね。
d0167093_21244058.jpg
d0167093_21245234.jpg

今回は↓を購入。左のおじいさん(カキアン)がぶっさり刺さり即購入。
実はこの旅で宿泊したカキアンがおじいさんと言う意味らしく
夫が自分の事を「サヤ カキアン」って言うと妙にウケまくりなんだか親近感が沸き
飛びついたってワケ。
(帰国してからも夫の事をカキアンと呼んどります)
d0167093_21315788.jpg


石の村を後にして、お次はアタバックを買いに行きます。
バリ旅11回目にしてこのテの買い物は2回目。(最初は今年の2月)
全く興味が無い私はアタバック工房など見に行こうとも思わなかったんだけど
母と友人から頼まれたので仕方なく喜んで行かせてもらいました

d0167093_2142167.jpg
d0167093_2142264.jpg
d0167093_21423722.jpg


d0167093_2145189.jpg

左の小さめのが私用。携帯&お財布だけ入る小さめが欲しかったので買いました。
ここは2月に行った所より少々お安め。だけど在庫は少なめ。
まあその方が目移りしなくて済むってもんです。よかよか。

ホテルへ帰る途中友人宅に寄ってもらいウブドに来ている事を報告。
毎度毎度突撃してすいまへん。
一旦ホテルに戻りバイクをレンタルしてお昼を食べに行きます。
その前に、テルタサリで踊っているオリさん家に行きます。
いい席を取って欲しいから・・・ね。



にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-11-26 21:58 | 景色
2010年 11月 25日

ウタマスパイス

2日目。
今日は10時から4時間無料チャーターです。
朝食はオムレツです。
d0167093_23143724.jpg


ウタマスパイスの場所は全くわかりません。
控えた電話番号だけが頼り。ただ、カキアンからそう遠くはない感じ。
ガイドさんに電話してもらいすぐに辿りつく事が出来た。
カキアンから南へ約5分。右手に大きなガジュマロの木。木には黒と白の大きな布を
巻いてあるのですぐわかるはず。角にはバビちゃん2匹の石像。これが目印。
そこを右折すると緩いカーブ。
入り口は何度もネットで観ていたのですぐにわかった。
d0167093_2356236.jpg

d0167093_23563492.jpg
d0167093_23564835.jpg
d0167093_2357319.jpg


家の中をぐんぐん進んで行く事も予習済み。ディスプレーは想像と違っていた。

田んぼの中で緑がとてもキレイでまさに自然のモノを自然の中で買う感覚。
説明はあるけれど、ちょっとチンプンカンプン。語学力の無さにガックシ。。。

とりあえずボディバターとココナッツオイル・リップバームをお買い上げ。
虫除けスプレーは母と友人に。
特に友人は真夏の草抜きには完全装備で挑むのだが、それでも刺されまくり
いつも泣く様に訴えて来るので本当に効くのかどうか実験台にしてみよう。

翌日も行って買い足ししました。いつもばらまき土産が足らなくなるんで^^;



※ココアバターのボディバターはカチカチに固まってますから、別の匂いのがお勧め。
ココナッツオイルも固まるがこれは湯銭でOK。
リップバームはよろしい。

あとバトゥブランとアタの店に行きます。今日はこれまで。

d0167093_854229.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-11-25 23:58 | 景色
2010年 11月 25日

初日 嬉し涙のサプライズ!

11月16日(火) 我が家のイベントバリへ出発!
早朝4時40分の始発にて関西空港まで約3時間。
工事の為30分位到着が遅れると言われていたがいつもより早くに着く。ハテ?

チェックインカウンターには毎度の事ながらいつも1番乗り。
30分人間ウォッチングをしながら開くのを待つのも楽しく苦にならない。
今から始まる楽しい旅行にテンションも上がる上がる。

GA883は予定通りにデンパサールに向けて飛び立つ。
d0167093_2242880.jpg
d0167093_22421798.jpg
d0167093_22422635.jpg
d0167093_22423442.jpg

機内食も美味しく頂きお楽しみの映画を観ようとワクワクするも
な!な!ない!字幕スーパーが無い!英語、中国語・フランス語の3カ国語しかない。
うーう中国もここまで来たか・・・恐るべし大陸パワー。
英語で映画なんてわからないし、なんとなくわかったとしても・・いや、わからないだろう。
なので一切液晶は観ず目を開けたり閉じたり。持参の本を読もうとページをめくるが
4~5ページで失せてしまう。私はナゼだか機内で本を集中して読めないのだ。
夫は頑張って観ていたが、絶対わかってないに違いない。

入国審査が突然開始され、寝ていた夫を起こす。
熟睡していた夫は「ちょっと気分が悪い」と少々グッタリ。うん。朝早かったもんね。
よもよもしていたら係員のお兄さんが「ほれ、貸してごらん」と言ってササッと記入し
あっと言うまに入国カード記入終了。

そしていよいよデンパサールに到着。
機内で入国審査を済ませている為、長蛇の列を左目で見ながらスイスイ進む。超楽チン。
ノソノソ審査にやって来るやる気の無い審査員にイライラしなくて済む。
荷物も早く出て来たので5分位で外に出れた。これは我が家の新記録。

ガイドさんのお迎えでウブドのカキアンバンガローに向かう。
今回はエア・ホテル・送迎のパックを利用。
おまけに4時間無料チャーター付きだったので行きたい所もあり助かっていたのだが
「チャーターはキャンセルされていますね?」と突然ガイドに言われ驚きまくる。
「そんなはずはない!」と1歩も譲らず会社に問い合わせてもらう。
しばらくして連絡が入りOKとなり一安心。
夫が電話口の日本人(会社の人)に少々ご立腹。
ま、OKとなったからヨカッタヨカッタと喜ぶ私。

車はそのまま北へと進みバイパスからウブドの景色へと変わって行く。たまらん!
ホテルに着きチェックイン。9ケ月振りのカキアンのロビーにはXmasツリーが飾ってあった。

部屋に足を踏み入れた瞬間、ものすご~くいい香りがした。
ベッドに花がある。デスクの上にも。冷蔵庫の上にも。
へへぇ~○○○で申し込んだツアーはお花のデコ付きなんだ!と思いながら
洗面所に向かう。あらら水を溜めて花びらがたっくさん浮かんでる!
マジでお花のデコ付きだぁ~スゴイスゴイ!
うわっお風呂にも花があるよぉ~どーしたカキアン!こんなの初めてだ!
いいじゃん!でも・・・なんでぇ?このあたりからちょっと不思議になる???

ん?ん?冷蔵庫の上にバラ・ユリ・かすみ草をキレイにアレンジした花束に何かカードが?!
目をやると、なんと四国連合徳島&愛媛のバリ友さんから結婚○○周年記念のメッセージ。

キャ~~にぽぽとDさんからのお祝いだよ~感激歓喜の声を上げ夫に言う。
一気にテンション急上昇!夫もすごく驚いている。

「ありがたいよねえ。サプライズだよ~嬉しいよねえ~」と二人して写真を撮りまくり。
その時、部屋をノックする音が。
開けるとオーナーがケーキを持ちスタッフ一同がお祝いにわざわざ来てくれている!

・・・・・・・・・。ウルウルウルウル・・・・・・・・。ウルウルウルウル・・・・・。

私、そこで涙が出ました。オーナーからここでネタばらし。
にぽぽ&Dさんから前もって依頼があったとの事。もう!なんていい人達なの!

マスカラが取れた顔で記念写真。
その時は感激で誰が来ていたのか全くわからなかったんだけど、後で写真を見ると
ガードマンまで来てくれていた。

にぽぽとDさんから心のこもったお花&ケーキは一生忘れないでしょう。
こんな演出を密かに計画していたお二人さん、本当にありがとう。
照れまかし!照れまかし!一生あなた達について行きます!愛してるよ~

d0167093_23195757.jpg
d0167093_232013100.jpg
d0167093_23203110.jpg
d0167093_23203920.jpg


嬉し涙を流した後は夕食にちょっとじゃらんじゃらん。
ハノマンに繰り出したけど目的地まで歩くのもちょっと遠いので
初日は近くのカフェで簡単に済ませる事にする。
明日から楽しく過ごせる予感を感じながら、横のカップルに毒づく(笑)(どんなんや!)

とにかく、無事着いた!サプライズもあった!最高の初日は静かに更けて行きました。
明日は4時間チャーターで、ウタマスパイス・バトゥブラン・アシタバに行きます。


にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-11-25 00:09 | ホテル&ヴィラ
2010年 11月 23日

バリからただいま!

暑かった!熱かったバリから冬のニッポンへ帰ってきました。
昨日までプールや海でプカプカ泳いでいたのがウソのよう。

今回は初日からバリ友からのサプライズがあったり
8年振りにまた会えた人がいたり。
そして何より、このブログが縁で現地でのプチオフ。
バイクに乗って一緒に遠出しました。夫も大満足!すご~く楽しかったぁ。

あっ、ウブドのレート106から107でした。
毎日が晴天で雨はナシ(最終日夜中の大雨のみ)
観光客少なかったです。サヌールは昨年行った時より少なかったカンジ。

ボチボチアップしていきます
d0167093_2128197.jpg
d0167093_21283213.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
ポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-11-23 21:32 | 景色
2010年 11月 13日

いつかはWaka Gangga!

ず~っと前から泊りたいと思っているホテルがある。
それは、タバナンのWaka Gangga。
偶然にもBSのバリ番組でWaka Ganggaが放映され大興奮!

海と空と大地。何もない所だけど、この無敵の3つがあれば、日頃の雑念から
逃れられるに違いない!と勝手に思っている。

と言っても2泊が限度かもしれない。
何もない所で何もしない最高の贅沢を私は最高の贅沢だと思わないから。
やっと行けたバリでは、朝から晩まで動き回るのが我が家のスタイル。
その中でほんの1日~2日をゆ~っくり過ごすというのに最近やっとなれた。

おこもりスタイルも時にはいいなあって思えるようになったのはきっと年齢のせい?
だけどそれも1日か2日。やっぱりバリでは楽しみたい!動きたい!


いつか絶対にWaka Ganggaに行くんだぁ!願いは叶う!願えば・・・ね?
d0167093_10285335.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
ポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-11-13 10:29 | ホテル&ヴィラ
2010年 11月 09日

讃岐の土産


毎年楽しみなのは友人宅に突然行って驚かす事。
お土産もたっくさん持って行きますよ。

今、ばいこう堂の和三盆の抹茶あられ糖を甘いものが欲しくなったらポイッと
ひとつ口に入れてるんだけど、こういうのってバリ人食べるかなあ?
バリ人はコーヒーでもお菓子でも甘いん好きやし。どーやろか。
讃岐を代表するお菓子やから、食べてもらいたいなあ。
d0167093_2215649.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
ポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-11-09 22:31 | Others
2010年 11月 08日

サヌール、家出おばさん

サヌール、昨年めっちゃ不思議な日本人のおばさん(私もおばさんだけど)と遭遇。
九州から家出して初めてのバリサヌールで、それもエアコン無しの小さな安ロスメンで
1カ月位滞在してた。
壁には紙切れで毎日終われば×をつけて消す小さなカレンダー。
日本での生活に見切りをつけてバリで家をレンタルすると
「日本人仲介人と明日会う」と言い交渉に行ったが、結局その仲介人は家で
昼間っからゴロゴロしてる風だったので胡散臭いから止めたと言う。

家庭の事情を話してくれるもその時は「ふ~ん。へ~っ」って納得したけど
どうも虚言壁風のような感じがした。

で、最終日、私達は空港に向かうのでチェックアウト。
でも夜の9時まで部屋を使いたかったのでその日の分1泊余分に支払っていた。
だから、湯船もエアコンも無い熱風呂みたいな部屋で寝起きしているおばさんに
その日泊まらせてあげた。
ホテル側にはパスポート提示してOKをもらい私達をその部屋から見送ってくれた。

その日は電気もテレビもつけたまま熟睡してしまい、翌朝朝食を食べにレストランに。
食後部屋に戻りシャワーを浴びた。
    
らしい・・・

d0167093_9473027.jpg



私達のバスタブ・エアコンがある部屋に物凄く感激していた人が
風呂にも入らず寝るだろうか?もう60代だと思うけど、朝まで熟睡爆睡か?

そして朝食後のそのシャワーの時、ホテルの人間に財布を抜かれたと言う。
昨夜、私の連絡先をメモする手帳をバックの中から取る時には
間違いなく財布はあったと言う。
夜中は電気ついているし、その部屋はドアを開けたらすぐにバスルームで
ベッドの部屋が死角。なので人がいるかどうかわからない。
普通、電気もテレビもついていれば、部屋には誰かがいると判断すると思う。
なので、シャワー時に浸入した他考えられないとおばさんは言う。

家族に何も言わないで家出してるので私も心配で帰国後連絡下さいねと
約束していたので帰国後の電話で盗難事件を聞かされた。
警察やドコやら行って大変だったのぉ~と。

でも、デンパサールから乗り換えの台湾では博物館を見て大感激したと土産話も
披露してくれた。
(ロスメンに置いていたお金で帰国したらしい)
律儀と言えば律儀だが、どうも私は、これはウソのような気がする。作り話だと思う。

でもインドネシアに住んでいた人が「ありえる」とも言う。
真相は闇なんだけど、これからはヘタに日本人と関わり持たない!って思った。
私、誰とも友達になりたいんやけど、これからはちょっと見方変わるかも。

と言いながら、来週からの渡バリではどんな人と出会えるんだろ?と
めちゃ期待している私がいます!

まあ、昨年のおばさんも今となっては面白話となりましたとさ。ちゃんちゃん!



にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
ポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-11-08 10:51 | ホテル&ヴィラ
2010年 11月 06日

関空でウケたおっさん

年々旅行準備が億劫になっている。
荷物は年々減っているが、億劫さは増している。
その気になったら多分40分もかからないと思うケド。

1番面倒なのは、シャンプー・トリートメント・化粧品の類。
ボトルに詰める時もあるけど、今回は詰めずに持って行く。
クレンジングは免税店で調達。ほほ紅も。
私の1番の楽しみは、関空で化粧品を見て回る事!
色々買い込む勢いでいざ入店するのだが、いつも同じマスカラと口紅とあとナニカ1点位。
なぜだかさっきまでの勢いが失せてしまって購買力も薄れてしまう。

だけど、そんなひと時が私にとって1年に1度のなんとも言えない楽しい時でもある。
そして、飲み物を買ったり、おやつを買ったり(と言ってもたまにだけど)
そのままシャトルに乗り搭乗ゲートへ・・・。

同じ飛行機に搭乗する人々をウォッチング。(これ結構楽しい)
以前、「ビジネスクラスのお客様よりご搭乗を開始云々」とアナウンスが流れた時
「ビジネスマンだけど、ビジネスに乗れん!」とどっかのおっさんがボソッとつぶやいた。

それ聞いて、マジで笑ってしもうた。おっさんも予想外のウケに気を良くしたみたいだった。
行く前のテンションもプラスして、普通のオヤジギャグが受けたのだろう。
しかし、私だけにウケたような気が・・・オハズカシイ。
関西特有のノリか?

今回はどんな人達と同じ飛行機に乗るのだろう?
ただ、ビャ~ビャ~泣くガキんちょの周りだけには座りたくない!
もちろんそれは勝手な言い草だけど、どーかひとつ、それだけは勘弁願いたい!

d0167093_9284258.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
ポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-11-06 09:54 | Others