Bagus!

miegoreng.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:OrangBali( 6 )


2011年 09月 08日

今年こそクバヤを!

毎年クバヤを見ては「欲しいなぁ~でもまあいっか・・・」とチラ見。

欲しい!と言うまででもなく、だけど気になる・・・そんな感じだった。


そんなワタクシ、今年こそクバヤを作ってみよーかな!と思っている。

ネットで調べると、デンパサールで生地を買い、仕立て屋さんに持って行く人も

多いようだけど、私はそんなに時間が無いのでウブドのどこかでと考えている。

ウブドの誰かに声を掛ければ多分作れると思うけど・・・さてどうなるか。。。


2009 一人でバリに行き泊まったロスメンのおかみさんに借りて着たのが初クバヤ。
d0167093_945364.jpg

流行もありバリのご婦人方はお互いのクバヤに目をキラ~ンとさせるとか?
レース地はチクチクしそうだし。。。ん?シルクがいいのか?

んんーーーん。キバって買ってもこっちではそんなに着ないだろうし。。。
いやいや、私は多分着そうだ。着ると思う。

     欲しいなぁ~myクバヤ。



にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行<a href=にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
ポチっとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2011-09-08 09:56 | OrangBali
2010年 09月 02日

踊れ!ユキちゃん

いつもユキちゃんのお土産を考えるのが楽しいの。
ウブドの友人の姪っこちゃんなんだけど。
1年に1度の再会はすごく嬉しい。

この時は、ジャラジャラと光モノをお土産に持って行った。
それをつけて踊ってくれるユキちゃん。
今年のお土産は何にしようか?
d0167093_232355.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
ポチっとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-09-02 23:25 | OrangBali
2010年 07月 23日

Nandini Bali のまわり

Nandini Bali は本当に田舎。
まわりを歩いてみたけど見事に何もない。またそれが素晴らしくいい。
みんな一生懸命農作業に精を出し、薄暗くなると家路に向かう普通の暮らし。

子供達もお手伝いしたり、田んぼのまわりで遊んだり。
お姉ちゃんは小さい子の面倒をしっかり見ます。
みんな笑顔が可愛くていい子達ばかりです。


d0167093_2240594.jpg
d0167093_22401641.jpg
d0167093_22403297.jpg
d0167093_22411290.jpg
d0167093_22412161.jpg
d0167093_22413318.jpg
d0167093_22421853.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
ポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-07-23 22:49 | OrangBali
2010年 06月 20日

バナナをくれたおばあさん

ある日の夕方、散歩しているとおばあさんが田んぼの中でお祈りをしていました。
私は彼女に「写真を撮ってもいいですか?」と聞き写真を撮りました。

撮り終えた私に「sudah?」と聞きそばに置いてあったかごの中をゴソゴソしながら
「makan?」と言って小さいバナナを私にくれました。
断る私の手にバナナを持たせ彼女は優しく微笑みました。
その気持ちがものすごく嬉しくて胸が熱くなりました。

何回も振り返りながら「Terima Kasih」「Terima Kasih」と言って手を振りました。
私の心にずーっと残る女性です。


d0167093_20155130.jpg
d0167093_2016475.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ

にほんブログ村 海外生活ブログ インドネシア情報へ
ポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-06-20 20:24 | OrangBali
2010年 06月 07日

Girls

早朝、チャンプアンホテルの裏手を散策。
鬱蒼とした森の中を歩きます。(景色は後日窪子&ウブ子のレポートあり)

先に何があるのかさっぱり分からないまま、橋を渡ったり急な階段を登ったり。
絶対地元人しか歩かない所だと思いながら、鐘と複数の声に惹き寄せられるように進みました。

するとそこには生徒達の朝のお祈りの時間でした。
突然現れた日本人とたくさんの生徒達にお互いがビックリ!

んーん。もしかしたら場違い?
何も知らなかったとは言え、踏み入ってはいけない事もあります。
先生らしき人に「写真撮ってもいいですか?」と許可を頂きカメラを向ける。
小さい子供は「撮って撮って!」とこっちが勘弁願う時があるけれど、さすがにこの年頃になると恥ずかしいのでしょう、はにかんでしまいます。

お祈りを終えた彼女らを門の所で待ち構え撮らせてもらいました。
「この時間、この国ではこのように朝のお祈りをして教室に向かうのですよ」

ここに来なければわからなかった世界を知る事が出来てとても嬉しく思いました。

d0167093_11331422.jpg

d0167093_113302.jpg
d0167093_1133829.jpg

d0167093_11392028.jpg

d0167093_114935.jpg
d0167093_114205.jpg
d0167093_1143313.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ
ポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-06-07 11:44 | OrangBali
2010年 06月 03日

おうちへ帰ろ

ウブド北の夕暮れの静かな村。仕事を終えて家路を急ぐ。

「母さん~母さん~」

「ん?なんだい?」

「うふふ。何でもな~い」

「なんだよこの子は。ヘンな子だね~。早く帰るよ」


そんな母娘の会話が聞こえて来そうな微笑ましい後ろ姿でした。

d0167093_20121355.jpg


にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ
ポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-06-03 20:25 | OrangBali