2010年 05月 30日

ファミリーゲストハウス

昨年の5月、ひとりでバリに行きました。

初日はクタで泊まり、翌日プラマ社のバスに揺られてウブド入り。

どこに泊まろうかとずいぶん考えた挙句、たまたまネットで『ファミリーゲストハウス』を知り

直感的に「よし!ここに泊まろう!」と決め、ウブドでバスを降り客引きのおっちゃんに

交渉してバイク2ケツで乗り込みました(笑)

このロスメンは、カフェワヤンとかラカレケ・有名なロスメンなど一族が経営しています。



部屋数は6~7つだったでしょうか?何部屋か見せてもらいました。

バスタブ付きの部屋を見た時すごく嬉しくなりこの部屋に決めました。

最初は2~3日のつもりで値段交渉をしてとりあえず150,000RPで決まり。

長期ならもっと値引いてくれると言ってたけど、どうせ2~3日だから・・・と思っていたのが

あらよこらよと10日間も居座ってしまいました。





d0167093_1818154.jpg

d0167093_18225478.jpg
d0167093_18231797.jpg

d0167093_18251274.jpg

d0167093_18363585.jpg


お湯の出具合もとても良かったですが、別の部屋では急にお湯が出なくなった!と

スタッフに言いに行っていた日本人もいました。(そりゃ困りますよね)

私が泊まった部屋は全くノークレームで、快適に過ごせました。

アフタヌーンティもあり(カフェワヤンから?)帰るとすぐに「何か飲みますか?」と聞いてくれます。


ここはまた泊まってみたいロスメンです。ただ早朝にニワトリの鳴き声がハンパでなく

「泊まるのなら入り口付近がいいよ」と長期滞在の日本人が言ってました。


ここが縁で友達も出来ました。私的にはお勧めです。ただ、ちょっと不便かなあ?
                      (私はそんなに不便を感じませんでしたが)



にほんブログ村 旅行ブログ インドネシア旅行へ
ポチリとお願いします。
[PR]

by miegoreng | 2010-05-30 18:51 | ホテル&ヴィラ


<< デンパサール      Pasar >>